グローバルゲノムデータをお手元に
 

BaseSpace Correlation Engine

BaseSpace Correlation Engineアプリケーションは、疾患の機序、薬物標的、および疾患予後バイオマーカーや効果予測バイオマーカーを特定する初期段階の研究をサポートします。キュレーションされたゲノムデータが含まれるイルミナの拡大し続けるライブラリーを探索してください。イルミナの使いやすいウェブベースのツールを使えば、このライブラリーデータを検索し、膨大な数の新たな相関関係を見出すことができます。

無償のQuickViewおよび文献検索機能は、どなたでもログイン不要でご利用いただけます。より高度な機能をご希望の場合は、BaseSpace Correlation EngineのProfessional版にご登録いただくことで、データの保管、解析、および統合機能をすべてご利用いただけます。データ共有や高度なプラットフォーム機能をご希望の研究機関では、BaseSpace Correlation Engine Enterpriseへのアップグレードをご利用いただけます。

遺伝子機能研究
 

  • 主要な疾患分野で実施された20,000を超えるゲノム研究データを活用して網羅的に遺伝子機能を解析できます。
  • 異なる種類の分子データを網羅して遺伝子の役割を評価します。
  • ヒト、モデル生物、そして細胞株モデルにおける研究を網羅して遺伝子活性を理解します。

薬物と疾患のメカニズム
 

  • 薬物動態プロファイルや毒性指標を得るために候補分子を解析します。
  • コホート間や異なる病期間で疾患プロファイルを比較します。複数の研究やデータ種類を対象に疾患の進行に重要な役割を果たす経路を評価することができます。

異種間解析
 

  • 異種間解析フレームワークを使って、疾患の進行や薬物応答のメカニズムを検証するための実験システムを最適化できます。
  • ヒトデータをモデル生物の実験結果と比較し、生物学的背景を理解できます。

BaseSpace Correlation Engine の詳細はこちら:

お問い合わせ

その他のリソース

BaseSpace Correlation Engineは旧NextBio Researchの新名称です

BaseSpace Informaticsによるコホート解析BaseSpace Correlation Engineでは、継続的にキュレーションされるゲノム情報を蓄積した世界最大のデータベースを、HIPAA準拠のクラウドベースのセキュリティーの高い安全な環境でご利用いただけます。

ビデオの視聴

BaseSpace Correlation Engine概説ビデオBaseSpace Correlation Engineでは、研究者が世界最大のクラウドベースの安全な環境にデータを集約し、洗練することができます。

ビデオの視聴

ゲノムデータの探索を開始教育機関の電子メールアドレスをお持ちの方は、BaseSpace Correlation Engineの30日間無料試用版をすぐにお試しいただけます。登録はこちらから

無料トライアルのお申し込み BaseSpace Correlation Engineの最新の機能をすべてお試しいただける無料トライアルをお申込みください。詳細について

研究法の引用 PLOS ONEでピアレビュー後に発表されたNextBioによる論文「Ontology-Based Meta-Analysis of Global Collections of High-Throughput Public Data」をご覧ください。論文を読む

DNAとBig Dataの生物学的データマイニングツールではシーケンスの生データから豊かな洞察を迅速に得ることができます。ビデオを見る

BaseSpace Cohort AnalyzerBaseSpace Cohort Analyzerは、複雑なゲノムデータを新たな方法で創薬および医薬品開発プロセスのあらゆる段階に活かすことができるプラットフォームです。
詳細について

キュレーションされたゲノムデータがターゲットアセスメントに情報を与える研究者はBaseSpace Correlation Engine用いて標的の評価プロセスに役立つ遺伝子機能や経路に関する情報を見つけることができます。
ケーススタディはこちら