1細胞分離からデータ解析まで必要なものが1つに
シングルセルからの発現解析ソリューション

ddSEQ™ Single-Cell Isolator と
SureCell™ WTA 3' Library Prep Kit により実現

シングルセルRNA シーケンス(RNA-Seq)により多様な細胞集団から個々の細胞を差別化でき、細胞機能、疾患の進行および治療効果への深い洞察をもたらします。Illumina Bio-Rad Single-Cell Sequencing Solution では、シーケンスとDroplet Digital™テクノロジーの業界リーダーが開発した、安定性の高い拡張性に優れた使いやすいワークフローにより、一度に数百から数万のシングルセルのトランスクリプトームプロファイルを得ることができます。


SureCell WTA 3' Library Prep Kit には、ddSEQ Single-Cell Isolator を用いたシングルセルの単離とバーコード化、Nextera® テクノロジーによるライブラリー調製に必要な試薬がすべて含まれており、さらにはBaseSpace® Sequence Hub で簡単なランセットアップとタッチパネル操作によるバイオインフォマティクスデータ解析が行えます。

以下のをクリックしてワークフローの各ステップで利用できる製品をご覧ください。

  • 5分以内で最大 4サンプルを処理
  • 1サンプルあたり数百から数千個の細胞、1日あたり数十万個の細胞をカプセル化
  • Droplet Digitalテクノロジーにより安定した細胞溶解と効率的なバーコード化に適した均一な液滴を安定的に生成
  • Nexteraテクノロジーにより物理的断片化や事前の増幅を行う必要なくライブラリーを調製
  • イルミナインデックスにより最大24サンプルをシーケンス
  • 高精度なアッセイケミストリーにより遺伝子検出数も増加
  • シングルセル解析用 BaseSpaceアプリを使用し、効率的なタッチパネル操作によるデータ解析を実現
  • データの解析、可視化、共有が簡単に
  • 信頼のおける、安全で拡張性に優れたクラウドベースのデータ解析と保管

本論文集では、がん、メタゲノミクス、幹細胞などさまざまなアプリケーションにおけるシングルセル解析の事例をご紹介しています。さらにDNA、RNAおよびエピジェネティクスで活用されている手法についても分かりやすく解説しています。

ダウンロードはこちら