臨床がん研究者のためのリソース

がん臨床研究リソース

臨床がん研究のためのNGSやアレイに関するビデオや科学論文など、さまざまな教育リソースをご覧ください。

 

腫瘍学
画像
がん素因遺伝子の可能性の実現

Dr. Rahmanが既知のがん素因遺伝子の特性と今後の発見の展望について概説します。

Nature.comにアクセスする
画像
腫瘍学研究の共同モデル

Nature Geneticsが、COGSコンソーシアムによる13の論文で構成されるiCOGS Focusを発表しました。

Nature.comにアクセスする
画像
シーケンスによりTERTプロモーターの生殖細胞系列変異を同定

メラノーマが多く発生する家族のシーケンスにより、テロメラーゼ逆転写酵素遺伝子のプロモーターにおいて、疾患分離の生殖細胞系列変異が同定されました。

論文を読む
画像
アレイを使った染色体変異解析

Jacksonらによる論文では、小児がんのラブドイド腫瘍におけるコピー数変化を同定するために高密度アレイが使われています。 

論文を読む
画像
がん細胞遺伝学研究による髄膜腫サブタイプの特定

Hoらによる論文では、マイクロアレイを用いた遺伝子プロファイリングにより眼窩内髄膜腫の三つの異なるサブタイプが同定されています。 

論文を読む
画像
神経膠腫のFFPEサンプル中のゲノム変異の同定におけるアレイの使用

Haradaらによる論文では、神経膠腫のFFPEサンプル中の欠失およびコピー数に変化のないヘテロ接合性欠失を検出するためにアレイが使用されています。 

論文を読む
画像
FFPEサンプルのシーケンスから新規バイオマーカーを同定

マギル大学のDr. Riazalhosseiniは、FFPEサンプルを完全な状態に保ち、疾患の原因となる変異を解析することに成功しました。

PDFにアクセス
画像
希少な腫瘍細胞のシーケンスからがんの進化を理解する

MDアンダーソンがんセンターのDr. Navinは、シングルセルシーケンスを使って腫瘍亜集団の不均一性を解析しました。

PDFにアクセス
画像
マイクロアレイを使ったがんの細胞遺伝学検査

Combimatrix社の細胞遺伝分野担当主任のDr. Trilochan Sahooがアレイを使用したがんの細胞遺伝学的解析について論じています。

PDFにアクセス
画像
臨床研究におけるNGS

Kenneth Bloom(Clarient社(GEヘルスケア)の最高医療責任者、MD、FCAP)が臨床研究におけるNGS利用の実践的側面について論じています。

ビデオの視聴
画像
臨床がん研究におけるNGSによる革命

Peter MacCallumがんセンターのDr. Fellowesが、研究チームでのイルミナ技術の利用法を紹介します。

ビデオの視聴
画像
WGSによる病因性がん遺伝子変異の同定

Nicholas J. Schork(PhD)が全ヒトゲノムの変異、がんのドライバー変異、およびクリニカルシーケンスについて説明します。

ビデオの視聴
画像
NGSを使った卵巣がんと子宮内膜がんの解析

ジョンズホプキンス大学医学部のLuis Diaz(MD)がNGSを使った卵巣がんと子宮内膜がんの解析について説明します。

ビデオの視聴
画像
病理学者向けNGS入門

分子病理学者のためのNGSの技術と応用をご紹介します。

PDFにアクセス
画像
臨床研究現場におけるNGSの応用に関するリソース

臨床研究現場におけるNGSの応用に関して腫瘍学の権威と規制機関が提供する教育リソースをご覧ください。

PDFにアクセス

電子メールにてがんゲノムにおける最新のニュース、事例研究、アプリケーションなどの情報をご提供します。ぜひご登録ください。