Skip to content

10月よりイルミナのライブラリー調製キットのラインナップに、ロングリードを可能にする新製品TruSeq Synthetic Long-Readライブラリー調製キットが加わりました。こちらのキットでは、8-10kbの断片を数百分子ずつウェルプレートに分注後、ウェルごとにインデックスを付加します。これにより、シーケンス後にウェルごとにリードを振り分け、コンティグファイルを作成し、ロングリードの情報の取得ができます。このキットを用いることで、非モデル生物のde novoアセンブルや、ヒトゲノムのフェージング解析も可能となります。

本ウェビナーでは、ウェット部分のワークフローとその注意点、そしてBaseSpaceで行うデータ解析についてご紹介いたします。

Date & Time
2014/11/28
15:00
Location
Japan
Asia
Affiliation
イルミナ株式会社
テクニカル アプリケーション サイエンティスト
Presenter
崎川 真里
Download PDF Download PDF ウェビナーを見る