ラン結果を迅速に診断:リモートサポートツール「GoToAssist」

シーケンスの実施中にエラーが発生してランが停止してしまった、いつもと比べてランのデータ品質が低いなど、シーケンスランの結果に不具合が生じた際には、テクニカルサポートがデータを拝見し、問題の解決へと導きます。そんなときには、GoToAssistをご利用いただければ、お客様にデータを送付いただく面倒をお掛けすることなく、迅速にデータを回収し、ラン結果を診断をすることが可能です。

※GoToAssistをご使用いただくには、ご使用の装置をインターネットに接続いただく必要がございます。

  1. テクニカルサポート0800-111-5011にお電話
    • テクニカルサポートがGoToAssist使用に必要なコードを発行
  2. 装置のPCでウェブブラウザから、share.illumina.com にアクセス
  3. 画面右のShare Your Desktopの3つの入力欄に、必要な情報を入力
    • お名前(Name): お客様のお名前
    • ご所属(Company):テクニカルサポートよりお伝えする8桁の数字
    • コード(Type the code you received from your Representative and click Continue to proceed.): テクニカルサポートが発行したコード(9桁の数字)
  4. Continueをクリックいただき、リモート診断を開始
MiSeq においてフォーカスエラーが発生
  GoToAssist あり なし
お客様より弊社にエラー報告の電話    
テクニカルサポートによるデスクトップシェアを利用したトラブルシューティング 2分
顧客装置と弊社スタッフのデスクトップ共有設定 3分
電話による状況のヒアリング 5分 10分
テクニカルサポートによるデスクトップ共有を利用した調査 30分
ファイル(ランデータ、画像データ、Logなどの)送信依頼 1-2日
原因の特定と対策の確認 5分 5分
お客様へ原因と対策を報告 5分 5分
お客様によるランの再実行    

その他、GoToAssistのセキュリティ情報などの詳細に関しましては、弊社ホームページをご参照ください。 http://support.illumina.com/share_desktop.html

リモートサポートツール「GoToAssist」の詳細につきまして、ご不明な点等がございましたら、テクニカルサポートまでお気軽にご相談ください。
テクニカルサポート部
E-Mail お問い合わせ | TEL 0800-111-5011 (9:00-17:00)