複雑な疾患の臨床研究

アレイとNGS手法により複雑な疾患同定を改善するためのグローバルな遺伝解析が可能に

複雑な疾患の臨床研究

複雑な疾患は複数の要因をもつ特性があり、分子ターゲットを同定するためにはフレキシブルで精度の高いソリューションが必要です。イルミナは複雑な疾患における遺伝子型と表現型の関連を理解するツールを提供し、新しい治療開発のためのバイオマーカーと治療ターゲットの候補の探索を進めます。

アレイとNGSソリューションの感度、精度そしてスピードにより、研究者は複雑な疾患の原因多型を迅速に同定できます。イルミナの包括的なソリューションは臨床検体から得られる限られた材料からもゲノム、トランスクリプトーム、そしてエピゲノムのプロファイリングを推し進めます。

TruSight Sequencing Panels: トランスレーショナル研究用にデザインされたこれらのパネルは、ある特定の疾患や症状に関連すると思われる遺伝子および領域をターゲットとするオリゴプローブを含みます。

TruSight One: 臨床的に関連する4800以上の遺伝子を包括的にカバーするシーケンスパネルです。

TruSight HLA: 11のHLA遺伝子座の高解像度なシーケンスが行えます。

TruSight Cardio: この包括的でコスト効率のよいソリューションは心臓疾患における原因変異の同定を可能にします。

電子メールにて複雑な疾患ゲノムにおける最新のニュース、事例研究、アプリケーションなどの情報をご提供します。ぜひご登録ください。