法務

法務情報とガイドライン

このページは、Illumina Inc., Legalページを抄訳したものです。ページの正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。
 

イルミナ株式会社のホームページをご利用いただきありがとうございます。当サイトのご利用にあたり、以下のご利用条件およびイルミナの企業プライバシーポリシーを遵守してくださいますよう、お願い申し上げます。当サイトのご利用をもって、ご利用条件に同意して頂いたものとみなします。当社は、ご利用条件を変更する場合がありますので、定期的にご利用条件をご確認くださいますよう、お願い申し上げます。当サイトのご利用の継続をもって、ご利用条件の変更にご同意頂いたものとみなします。

当社は、当社の自由裁量により責任を負うことなく、以下を行う場合がありますのでご了承下さい。(i) 当サイトの解除または変更、(ii) 当サイトの機能の制限、(iii) 当サイトへのアクセス制限。 当社はご利用条件に定めている承認・権利・ライセンスを解除する場合がございます。その場合は、当サイトから取得したすべての素材を破棄してくださいますよう、お願い申し上げます。

当サイトのご利用にあたって

当サイトを閲覧なさる場合、または当サイトからダウンロードする場合は、次の条件を遵守してくださるようお願い申し上げます。 (i)著作権その他の所有権表示を、当サイトからダウンロードした素材のコピーにも表示すること。 (ii) 当サイトからダウンロードした素材のご利用は、お客様の個人目的に限るものとすること。(iii)当サイトからダウンロードした素材を変更しないこと。また当サイトのすべての素材について、複製・掲示・上演・配布・送信、またはその派生物を作成することを禁じます。 (iv) 当サイトからダウンロードした素材を、第三者に譲渡しないこと。但し、第三者に対して当サイトのご利用条件を通知した上で、ご利用条件を遵守することに同意を得た場合はこの限りではありません。しかし、当サイトのデザイン・レイアウトは法令により保護されておりますので、これらのコピーまたは模倣を禁じます。当サイトのロゴ・グラフィック・音声・画像は、当社の明確な承認がある場合を除き、コピーをしたり再送信をすることはできません。当サイトの素材は当社に所有権がありますので、当サイトの素材の無断使用は、著作権・商標権その他の法律違反となります。

アクセス制限エリア
当サイト内の、パスワードで保護されたエリアへのアクセスには、承認およびアカウントの作成が必要となります。アカウントおよびパスワード情報の秘密保持についてはお客様ご自身の責任となりますので、以下について同意くださいますようお願い申し上げます。(i) ご自身のパスワード情報を、第三者と共有したり、第三者に提供しないこと、(ii) お客様のアカウントの無断使用またはその他のセキュリティ違反が生じた場合はただちに当社にご報告いただくこと、(iii) お客様のアカウントまたはパスワードに関して生じたことはすべて、お客様ご自身の責任となること。

第三者のサイトへのリンク

当社は、当サイト上に設けている第三者のサイトのリンク先に掲載されている内容には、一切責任を負いません。

当サイトへのリンク
当サイトへのリンクを希望される場合は、事前に当社の書面による承認を得て下さるようお願い致します。ただし、当社は以下の条件を満たした場合にのみ承認することをご了承ください。
(i) リンクは「Illumina」「イルミナ」という名称のみを含むテキストリンクのみとすること。
(ii) リンクの接続先は jp.illumina.com のみとすること。
(iii) リンクをクリックした場合、リンク元のサイト上のフレーム内に当サイトが表示されるのではなく、新たなブラウザウィンドウで表示されるようにすること。
(iv) リンクの外観・位置等が、当社の製品・サービス・技術について虚偽の情報を表示するものではないこと。また、当社の信用を傷つけたり低下させたりするものではなく、第三者のビジネス活動・製品に当社が関与しているという虚偽の状況を示すものでないこと。
(v) 当社のロゴまたは商標を使用しないこと。

免責/責任の限定

免責
当サイトは、お客様ご自身の責任でご利用いただくことをご了承ください。当サイトの動作および当サイト上の情報は「現状のまま」提供されます。法で最大限認められる限りにおいて、当社・当社の役員・取締役・従業員・代理人は、明示黙示を問わず、当サイトおよびお客様による当サイトご利用にかかわるすべての保証を排除します。当社は、当サイトの内容・当サイトのリンク先のサイトの内容の正確性・完全性について、保証または表明は一切致しません。また以下についても責任を負いません。(I) 内容の誤り、(II) お客様による当サイトへのアクセスおよびご利用による、人身傷害または財産の損壊の一切、(III) 当社のセキュアサーバー上、または当該サーバー上の個人情報への無断アクセス・無断使用、(IV) 当サイトの送受信の中断・中止、(V) 第三者が当サイトに送信するか、当サイトを経由して送信するバグ・ウイルス・ワーム・トロイの木馬・スパイウェア・その他のマルウェア・その他の同種のもの、(VI) 情報の誤り・不備、(VII) 当サイトを通じての投稿・メール送信・送信・その他提供された情報を利用した結果生じる、一切の損失または損害。

責任の限定

いかなる場合であっても、当社、当社の役員、取締役、従業員、代理人は、当サイトに関して生じる損害について、一切の責任を負いません。当該責任の限定は、法令により最大限認められる限りにおいて適用されるものとします。

知的財産

商標
当サイトに表示される当社のロゴ・当社製品の名称・サービスの名称は、米国および国際著作権法、ならびに米国および国際知的財産法で保護されています。すべての商標名表示および記載した所有者は正確であると認識していますが、正確であることを保証するものではありません。

24sure、Ampligase、Assign、BaseSpace、BlueFish、BlueFuse、BlueGnome、Clarity LIMS、CSPro、CytoSeq、DesignStudio、Durascript、Genetic Energy、GenomeStudio、Globin-Zero、GoldenGate、HiSeq、iSeq、iHope、Illumina、Illumina Propel Certified、IllumiNotes、Infinium、iScan、iSelect、MiniSeq、MiSeq、MiSeqDx、NextBio、Nextera、NextSeq、NovaSeq、Powered by Illumina、Ribo-Zero、SeqMonitor、SureCell、TruGenome、TruSeq、TruSight、Understand Your Genome、UYG、Verifi、Verinata、Verinata Health、VeriSeq、パンプキンオレンジカラーおよびthe Genetic Energy streaming bases designは、イルミナ株式会社の商標または登録商標です。

当サイトに表示されるその他の第三者の商標は、以下に挙げるものも含めすべて、それぞれの所有者の所有財産です。
• AmpliSeqは、Thermo Fisher Scientificの商標です。
• ddSEQは、Bio-Rad Laboratories, Inc.の商標です。
• xGenは、Integrated DNA Technologies, Inc.の商標です。
• FusionPlexは、ArcherDx, Inc.の商標です。

ご利用条件に含まれる他のブランド・名称はすべて、その各所有者の財産です。 お客様は、当社の商標について、当社の書面による事前の同意なしに使用することは一切できません。当社の商標や、その他の当サイト上の素材の使用は、ご利用条件において認める場合を除いて明確に禁じられており、連邦法・その他の適用法の違反となる場合があります。

著作権
デジタルミレニアム著作権法(「DMCA」)に関する通知
1998年に施行されたデジタルミレニアム著作権法(U.S. Code Title 17 §512)は、米国著作権法に基づき、権利侵害を主張する著作権所有者のために償還請求を定めた法律です。このDMCAにより、自らの著作物に著作権侵害行為があったと思われるお客様は、著作権代理人に申し立てを提出することができます。

当社は、個人の知的財産権を尊重し、米国著作権法ならびに国際商取引法および国際商慣行を遵守します。したがって、DMCAに基づき、著作権侵害の正式な申し立てを受け取った場合、当社は侵害の疑いがある素材へのアクセスを削除また拒否します。

申し立ては必ず、以下に定める当社のDMCA担当弁護士までお送りください。
Susan E. Farley, Esq.
Heslin Rothenberg Farley & Mesiti P.C.
電子メール: susan.farley@hrfmlaw.com
5 Columbia Circle
Albany, New York 12203
電話: 518-452-5600
Fax: 518-452-5579

申し立てを DMCA に基づく有効なものとするには、お客様は、以下の情報を書面をもって提供する必要があります。

  1. 著作物の所有者の行為を代行する許可を得た人の電子署名または物理的署名
  2. 著作権が侵害されたとする著作物の特定または簡単な説明
  3. 権利を侵害しているとされる素材の特定、およびその素材のどこが侵害に相当するかの説明。こちらは、削除またはアクセス拒否の対象となる素材のURLが必要となります。
  4. 住所、電話番号および電子メール等お客様へのご連絡が可能な情報
  5. 当該素材が著作権所有者、その代理人、または法律によって認められていない方法で使用されていると誠実に確信している旨の声明
  6. 偽りの場合には偽証罪に問われることを承知の上で、上記の情報が正確である旨、およびお客様が著作権所有者であるか、かかる所有者に代わって行動する許可を得ている旨の声明
Tなお、当該手続きは、お客様の著作物の権利が侵害されたことを当社に通知することのみを目的としています。その他の問題点や申し立てはすべて、 Legalnotices@illumina.com までご連絡ください。

 

別段の定めがある場合を除き、情報・素材・テキスト・グラフィック・サイトデザイン・これらの選択・組み立て・配置など、当サイトに含まれるすべてのコンテンツ(「本件コンテンツ」という)の所有権は当社に帰属します。本件コンテンツは米国および各国の著作権法により保護されています。

本件コンテンツには他者の所有権に関する通知、当社または第三者が所有する製品・サービス・プロセス技術についての記述が含まれる場合があります。但し、これにより、当社は、当社または第三者の著作権、商標権、特許権、その他の知的財産権のライセンスを付与するものではありません。

ご利用条件に記載された条件を除き、当社の書面による事前の許可なしに、本件コンテンツを、コピー・配布・表示・修正・複製・上演・出版・投稿またはリバースエンジニアリングすることを禁じます。また、いかなる手段(電子的手段、機械、スキャン、複写または録音など)によっても保存または送信することはできません。お客様は、当社の許可なしに、当サイトの本件コンテンツの「ミラー」を作成することはできません。本件コンテンツを他のウェブサイトまたはネットワークコンピュータ環境で使用することも禁じられています。本件コンテンツの修正・目的外使用は、当社の著作権・その他の所有権の侵害となります。

特許
イルミナは、新しい改良・改善されたテクノロジーや製品を生み出すため、常に研究開発に取り組んでおります。イルミナでは、そのような新テクノロジーおよび新製品に対し、アメリカおよびその他の国において特許を取得し、保護することをポリシーとしております。

ユーザー提供情報   ※日本における個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください

当サイトのご利用にあたり個人情報を当社にご提供いただく必要がある場合、当該情報は当サイトにかかわるプライバシーポリシーにより保護されます。お客様の当サイトのご利用に関連してご提供いただく個人情報以外の秘密情報・専有情報・新製品、技術・プロセス・素材・マーケティング・宣伝計画・キャンペーン・製品名称に関するアイデアの一切について、当社はその提出を求めることはなく、お客様は、当サイトを通じてこれらを提供しないことを保証します。当社が別途書面で同意した場合を除き、お客様が当サイトに送信される情報・素材は、当社は秘密情報・専有情報としてみなす義務を負うものではなく、秘密情報・専有情報として取り扱う義務も負うものではないことをご了承ください。素材・情報を当社に送信した場合、お客様は当社に対して、当該素材・情報を、使用・複製・表示・上演・修正・送信・配布する、取消不能の無制限ライセンスを付与したものとみなします。お客様にご提供いただいたアイデア・コンセプト・ノウハウ・技術について、当社は営利目的または非営利目的に自由に使用することができることをご了承ください。また、脅迫的・中傷的・わいせつ・嫌がらせ・その他違法の素材、または他者が専有する素材を含む素材を、投稿したり、当サイトに向けて送信したり、当サイトから送信したりしないことにご同意ください。

ソフトウェア

当サイトからダウンロード可能なソフトウェアは、当社または当社のサプライヤーの著作物であり、そのソフトウェアにエンドユーザーライセンス契約が添付されている場合は、その条件を遵守してくださるようお願い申し上げます。ライセンス契約が添付されている場合は、お客様がその条件に同意した場合を除き、そのソフトウェアを当サイトからダウンロードまたはインストールすることはできません。ソフトウェアの無断使用・複製・再配布は禁じられています。

適用法

当サイトは当社が米国内の事務所から管理し運営しています。当社は、当サイトの他の場所におけるご利用が適切または可能であることについての表明は一切行いません。米国外の場所からの当サイトへのアクセスについては、お客様の自由意思で行うものとし、現地の適用法の遵守については、お客様ご自身が責任を負うものとします。米国の輸出に関する法令に違反して素材を使用・輸出することはできません。ご利用条件、当サイトのご利用、当サイト内の素材にかかわるすべての訴訟、損害賠償請求、紛争または議論は、抵触法の原則にかかわらず米国カリフォルニア州法に準拠するものとします。当サイトのご利用をもって、お客様が当該訴訟、損害賠償請求、紛争または議論について米国カリフォルニア州サンディエゴ郡の州立裁判所および連邦裁判所の専属的裁判管轄権・裁判地に明示的に同意したものとみなします。

カリフォルニア州におけるサプライチェーンに対する通知における透明性

カリフォルニア州Civil Code section 1714.43

当社はダイレクトサプライチェーン内の労働者の人権を尊重するため、次のような取り組みを行っています。
・当社のダイレクトサプライヤーとの契約条項において、サプライヤーに対し適用される労働法の遵守を求め、児童就労・奴隷労働・強制労働を禁じること。
・当社による事前に計画された監査中に、ダイレクトサプライヤーが労働法を遵守しているかを調査すること。
・新規のダイレクトサプライヤーに対し、児童就労・奴隷労働・強制労働を行っていないことを含め、適切な労働法の遵守について誓約するよう要請すること。
・ダイレクトサプライヤーの従業員に対し、労働法・人身売買・奴隷に関する問題についての研修を実施すること。
・ダイレクトサプライヤーの従業員に対し、ダイレクトサプライヤーの契約条項・誓約・監査に関する研修を実施すること、またその研修記録を作成すること。

サプライチェーンおよびコンフリクトフリー鉱物

背景
「コンフリクト(紛争)鉱物」とは、コンゴ民主共和国(DRC)とその近隣諸国で産出するタンタル、スズ、金、タングステンであり、しばしば武装勢力によって採掘され、その資金源となっています。これらの鉱物は、世界中で消費者や企業が使用する製品のサプライチェーンに組み込まれる可能性があります。

2010年に米国連邦議会は、当社のような証券取引法に基づく報告義務のある企業に対し、2014年からコンフリクト鉱物の使用を開示することを義務付ける「ドッド・フランク・ウォールストリート改革および消費者保護法」を可決しました。

コンフリクトフリー鉱物ポリシー
当社は、直接的あるいは間接的にDRCやその近隣諸国の武装勢力の資金源となっているコンフリクト鉱物の使用を禁止するという目標を支持します。

そのため当社ではサプライヤーに対し、労働者の安全、公正さ、環境責任、事業効率を確保するために電子業界CSRアライアンス(EICC)が定めたEICC行動規範を遵守することを期待しています。EICC行動規範には鉱物の責任ある調達に関係する条項が含まれており、またサプライヤーに対し、自社製品に使われているタンタル、スズ、タングステン、金が、直接、間接を問わず、DRCおよびその近隣諸国において深刻な人権侵害を犯している武装勢力の資金源となったり収益をもたらしたりするのを防ぐためのポリシーを設けることを求めています。当社はサプライヤーに対し、それぞれのデューデリジェンス制度を設けること、またコンフリクト鉱物のないサプライチェーンを確立し、当社が求めた場合はいつでもデューデリジェンス対策を公開することを期待しています。

Illumina Form SD
Illumina Conflict Minerals Report

当社では、サプライヤーが当社の期待に応え、当社のバリューを守っていることを確認するための評価を定期的に行っています。

カリフォルニア州法の遵守に関する声明

当社は、カリフォルニア州healthcare professional aggregate spend law,California Health and Safety Code§§ 119400-119402 (法律)に遵守するためのポリシーおよび手順を制定しました。この「カリフォルニア州法の遵守に関する声明」は、「法律」に定められた医療専門家と交流のあるすべての当社社員に適用されます。

カリフォルニア州法遵守の年次宣言
当社は、倫理的に且つ、すべての関連する法に則って事業を実施することに取り組んでおります。当社の理解する範囲及び誠意ある法律の理解に基づいて、法令順守を目的としたコンプライアンス制度を制定しました。当該制度は、当社特有のニーズを満たすよう設定されており、定期的にその有効性を評価しております。したがって上述した制約内において、当社は、すべての重要点において、コンプライアンス制度および6月1日から5月31日までの報告年度に関して設定した各年度の年間支出限度を遵守していることを宣言します。
United States Office of Inspector General(「OIG」)のコンプライアンスガイドラインで認められている効率的なコンプライアンス制度であっても、被雇用者が不適切と考えられる行為に関与する可能性を排除できません。したがって、この宣言は、当社のコンプライアンス制度に対する違反がなかったことを示唆したり、また当社のコンプライアンス制度の規定に対する違反となる可能性がある個別の事案を当社が一切特定したことがないことを示唆したりすることを意図するものではなく、またそのように解釈してはならないものとします。

当社コンプライアンス制度や本宣言の資料に関しては、800.809.4566までご連絡ください(Legal Compliance部につなぐようお申し付けください)