次世代シーケンサー(NGS)の紹介

NGSテクノロジーの原理、そしてどのように役に立つかをご覧ください。

次世代シーケンサー (NGS)

次世代シーケンサー(NGS)は過去に例を見ないほどのスループット、拡張性、およびスピードを兼ね備えており、研究者はこれまで不可能であったレベルの生物学的システムの研究を行うことができます。

今日のゲノム研究の課題は複雑であり、従来のDNAシーケンステクノロジーで提供できる情報量では対応できなくなっています。 次世代シーケンサーはそのギャップを埋め、これらの課題に対処するための日常的な研究ツールとなりました。

次世代シーケンステクノロジーのご紹介

次世代シーケンステクノロジーのご紹介では、ゲノム科学の進化、シーケンステクノロジーにおける主な進展、主要な方法、イルミナシーケンスケミストリーの基本などをご説明します。

PDFをダウンロード

Welcome to NGS
Next-Generation Sequencing for Beginners

We'll guide you through the basics of NGS, with tutorials and tips for planning your first experiment.

Get Started

革新的なNGSサンプル調製キットとデータ解析ソリューションにより、幅広いアプリケーションが実施できます。 例えば、次世代シーケンサーでは以下が可能になります:

Explore Sequencing Methods and Uses

ヒトゲノムプロジェクトは、キャピラリー電気泳動を用いたサンガー法を利用して10年の歳月と、30億ドル近くの費用が投入されました。

その一方、次世代シーケンサーは大規模全ゲノムシーケンスをより利用しやすく、より実践的なものにします。

全ゲノムシーケンスの詳細はこちら

シーケンスサービス

イルミナは、全ゲノムシーケンス解析サービスおよび提携会社が提供する追加サービスをご提供しています。

サービスの詳細はこちら
Using NGS to Study Rare Undiagnosed Genetic Disease

Whole-exome and transcriptome sequencing prove beneficial in uncovering mutations and pathways associated with rare disease.

Learn More

発現プロファイリングでは、無制限にダイナミックレンジを広げることが可能

NGSにより、遺伝子発現解析はアナログ技術から配列情報に基づいたデジタル技術になりました。 NGSは、マイクロアレイの網羅性とqPCRの解像度を用いてRNAの発現量の定量化を可能にします。

マイクロアレイによる遺伝子発現解析では、低シグナル領域でのバックグラウンドノイズの影響と高シグナル領域でのシグナル飽和によるノイズによる影響があります。 一方、次世代シーケンサーは個別のデジタルシーケンスのリードカウントを定量するため、実質的に無限のダイナミックレンジが得られます。

アレイとRNA-Seqの比較

ターゲット次世代シーケンスでは解像度が調節可能

NGSは高い拡張性があり、特定の実験ニーズに合わせて解像度レベルを調節することができます。

ターゲットシーケンスにより、ゲノムの特定の領域に焦点を合わせた研究が可能になります。 複数のサンプルで浅くスキャンをするか、特定の領域に存在する希少なバリアントを見つけるために少数のサンプルで深いシーケンスを実施するかを選択できます。

詳細

イルミナの次世代シーケンサーでは、古典的なダイターミネーターを用いたサンガー法とは根本的に異なるアプローチが用いられています。 Sequencing by Synthesis(SBS)テクノロジーが利用されており、このテクノロジーではDNA鎖の複製のたびに標識ヌクレオチドの付加を多数同時に追跡します。

次世代シーケンサーでは、サンガー法では想像できないほど情報に富み完全なDNAシーケンスデータを大量に得ることができます。 イルミナのシーケンスシステムは、装置の種類および試薬の構成に応じて、1回のランで300キロベースから数テラベースまでの範囲のデータ出力を実現します。

SBS の詳細はこちら

Alt Name
次世代シーケンステクノロジーのご紹介

次世代シーケンステクノロジーのご紹介

次世代シーケンステクノロジーのご紹介では、ゲノム科学の進化、シーケンステクノロジーにおける主な進展、主要な方法、イルミナシーケンスケミストリーの基本などをご説明します。

PDFをダウンロード
Genetics of COVID-19 Susceptibility

This UK-wide study uses NGS to compare the genomes of severely and mildly ill COVID-19 patients, to help uncover genetic factors associated with susceptibility.

Read Article
Exploring the Tumor Microenvironment

Researchers use single-cell techniques to study cancer microenvironments, to elucidate gene expression patterns and gain insights into drug resistance and metastasis.

Read Article
Blood Pressure and Exercise

When qPCR provided “hit-and-miss” results, researchers switched to NGS and discovered exercise intensity-dependent variants linked to blood pressure.

Read Article

最近のイルミナ次世代シーケンサーテクノロジーの飛躍的進歩には以下のようなものがあります:

  • 2チャネルSBS: このテクノロジーは、これまでのSBSテクノロジーと同様に高いデータ精度を保ちながら、さらに短時間のシーケンスを実現します。
  • 整列化フローセルテクノロジー: このオプションは、幅広いシーケンスアプリケーションのために卓越したレベルのスループットを実現します。
  • 最高6テラベース(Tb): NovaSeq 6000システムが最長2日間で最高6 Tbの出力をどのように達成するかをご覧ください*。
イルミナシーケンサーの歴史

イルミナのSBSテクノロジーがどのように誕生し、時間をかけて進化してきたかをご覧ください。

詳細はこちら

以下のリソースは、NGSシステムの購入を検討している場合に役立つガイダンスとなります。

最適なNGSプラットフォームを見つける

イルミナのインタラクティブなプラットフォーム選択ツールを使ってお客様のニーズに合ったシーケンサーを見つけてください。

ツールを起動
Calling for Policies to Support the Rare Disease Community in NZ
Calling for Policies to Support the Rare Disease Community in NZ

Health advocates highlight the urgent need to address challenges faced by people living with a rare disease

Read Article
少量の水から魚類の分布や環境が読める環境DNAで生物システムを網羅的に解析
少量の水から魚類の分布や環境が読める環境DNAで生物システムを網羅的に解析

神戸大学大学院人間発達環境学研究科<br>源 利文 先生

Read Interview
Pacing the Pandemic, One Mutation at a Time
Pacing the Pandemic, One Mutation at a Time

The ongoing story of COVID-19 surveillance

Read Article
論文集

科学研究の進歩に貢献するイルミナテクノロジーの主な応用例をご紹介

ダウンロードはこちら
「NGSでできること」を網羅した冊子、アプリケーションガイド

ライブラリー調製から解析用シーケンサーの選択まで、お客様に必要な情報がすべて入っています。 お客様のラボに最適なツールを選択してください。

PDFをダウンロード
「NGSでできること」を網羅した冊子、アプリケーションガイド

Use our next-generation sequencing glossary to clarify key terms and important concepts as you plan your sequencing project.

View Glossary

Eメールで 製品、事例研究、アプリケーションなどの情報をご提供します。ぜひご登録ください。