生物学的解釈/三次解析

単なるデータではない:理解力を高めます

生物学的解釈ツールは、ゲノム情報を生物学的な洞察に変える力を与えます

ゲノムデータから生物学的な洞察へ

生物学的解釈の方法を応用することにより、基本的な生物学的プロセスや遺伝性疾患の原因に関する洞察を導き出すことができます。シーケンスデータから、バイオインフォマティクスソフトウェアおよび生物学的データマイニングのアプローチを使用してデータを知識に変換できます。

生物学的解釈は個人、関連グループ、コホートに適用されます。当社はこれらすべてのアプローチをサポートするツールを提供します。当社の強力なターンキーインフォマティクスツールは、生物学的データの深掘り、結果の検証、新しい仮説の検証に役立ちます。

生物学的バリアントの解釈

バリアント検出は通常、数千から数百万のバリアントを検出します。生物学的または臨床的な研究課題に関連するバリアントを見つけるには、公表された研究と共同研究の知識を組み合わせて使用する自動化ツールが必要です。生物学的解釈のために重要なバリアントをフィルタリングしてアノテーションを付け、提示するための高度なバリアント解釈機能を提供する方法をご覧ください。

詳細はこちら

集団データの理解

結局、生物学的バリエーションは集団という文脈でのみ完全に理解することができます。世界各地で現在行われている取り組みは、集団スケールでの生物学的解釈を提供することを目的としています。人口全体の研究から生まれる膨大な量のデータを管理するには、高度な分析能力と生物学的データマイニング機能が必要です。イルミナがゲノムイニシアチブをサポートし、アドバイスする方法をご覧ください。

詳細はこちら

特定アプリケーションの生物学的解釈

すべてがうまく機能すれば、よりシンプルになります。シーケンサー、ライブラリー調製、ラボのオペレーションと生物学的解釈のためのインフォマティクス間の緊密な統合は、重点的なシーケンスアプリケーションの結果に自信を持つことができることを意味します。当社は創薬、がん研究、遺伝子疾患研究、単一細胞分析などの特定のアプリケーションのための生物学的解釈ツールとの統合ソリューションをいくつか提供しています。

免疫腫瘍学インフォマティクスツール

インフォマティクスツールの改良により、イルミナシーケンスアプリケーションを用いたネオアンチゲンの発見や腫瘍微小環境の解析が可能になります。

テクニカルノートを読む

バイオインフォマティクスの特殊な利用

マイクロアレイや次世代シーケンサー(NGS)の技術は、データ分析や解釈のための特殊なバイオインフォマティクスアプリケーションが必要なますます多様な産業において有用であることが証明されています。

イルミナのソフトウェアパッケージには、Illumina Connected AnalyticsおよびBaseSpace Sequence Hubが含まれ、パートナーはこの上に産業固有の分析、可視化、データサイエンスツールを構築し、展開することができます。DRAGEN Bio-ITは、次世代シーケンサー(NGS)データの超高速二次解析を提供します。これらの実践を通して、イルミナはデータ分析のアプリケーションを幅広くサポートし、その数を増やしています。


ファーマおよびバイオテックバイオインフォマティクスアプリケーション

創薬および開発プログラムは、専門的なバイオインフォマティクス分析によって強化されています。BaseSpace Cohort AnalyzerおよびBaseSpace Correlation Engineは、精選されたゲノムデータへのアクセスを提供することにより、トランスレーショナル研究プログラムをサポートし、個人的な実験結果の相関関係や新しい仮説の検証を可能にしています。

BaseSpace Cohort Analyzerは研究者が大規模な対象人工における治療や薬効の影響を評価できるようにすることにより、臨床試験の価値を最大化します。

Illumina Connected Analyticsは、創薬や開発研究など、幅広いバイオインフォマティクスアプリケーションへのシーケンスデータの管理、分析、共有のための経済的で強力なコンピューティング環境を提供します。

がん研究バイオインフォマティクス

Illumina Connected Analyticsにより、研究者は自身のデータや一般に公開されているデータを使って、大規模なデータの集合、マイニング、学習を行うことができます。

BaseSpace Correlation Engineは、ゲノム研究をマイニングして、がんに関連する遺伝子、実験、薬剤、表現型についてデータ駆動型の答えを得ることができます。

オンプレミスまたはBaseSpace Sequence Hubを介したクラウドで利用可能なDRAGEN Bio-ITプラットフォームは、ゲノム全体、エクソーム、がんの生殖細胞系および体細胞系データセット、RNAシーケンスを含む、さまざまな種類の実験から得られたシーケンスデータを分析します。

がん研究の詳細

シングルセルシーケンスデータ分析ツール

シングルセルシーケンスアプリケーションは、個々の細胞の機能に関する重要な洞察を提供し、生物学研究者に新しいレベルの分析を可能にします。シングルセル手法は、個々の細胞のゲノムやトランスクリプトームを調べ、研究者は複雑な組織内の細胞固有の寄与を明らかにすることができます。

当社はBaseSpace Sequence Hubやパートナー分析アプリなど、シングルセルアプリケーションの包括的なインフォマティクスソリューションを提供します。単一細胞のDRAGENは、NextSeq 2000、BaseSpace、Illumina Connected Analyticsに搭載することができます。

DRAGENの詳細

開発者ポータルでIllumina Connected AnalyticsおよびBaseSpace Sequence Hubを探ります。

注目の生物学的解釈コンテンツ

ゲノムデータマイニングおよび解釈

査読付き論文に BaseSpace Correlation Engineを引用している著名な大学や 製薬会社の例をご参照ください。

免疫腫瘍学バイオインフォマティクスツール

インフォマティクスツールの改良により、ネオアンチゲンの発見や 腫瘍微小環境の分析が可能になります。

単一細胞RNAシーケンス

バルクサンプルで覆い隠されることの多い細胞の差異を研究します。 ハイおよびロースループットの単一細胞分析手法を探ります。

ゲノム解析技術に関する最新のニュース、事例研究、情報を提供します。ぜひご登録ください。

電子メールアドレスを入力します。

その他の特殊なバイオインフォマティクスアプリケーション

イルミナバイオインフォマティクスソフトウェアの多様なアプリケーションには、マイクロアレイデータ分析、微生物学、アグリゲノミクスなども含まれます。


マイクロアレイデータ分析

ジェノタイピングおよびメチル化マイクロアレイの実験デザイン、サンプル追跡、データ分析アプリケーションのためのバイオインフォマティクスツールにアクセスします。これらのソリューションにより、回答までの時間が短縮されるため、より多くの時間を研究に費やすことができます。

詳細はこちら
微生物ゲノム

幅広いシーケンスツールとバイオインフォマティクスアプリケーションで、バクテリア、ウイルス、その他の病原体に関する重要な遺伝学の洞察を得ます。

詳細はこちら
De Novoアセンブル

新規の微生物、動物、植物など、リファレンスゲノムなしのシーケンス生物。シーケンスアセンブルのさまざまな直感的なバイオインフォマティクスツールから選択します。

詳細はこちら
HLAシーケンス

NGSでのHLAタイピングは、単一のアッセイ、システム、分析プログラムを使用して、曖昧さのない、位相分解された結果を生成します。

詳細はこちら
多倍体生物アレイデータ分析

GenomeStudioのPolyploid Genotyping Moduleを使用して、小麦やジャガイモなどの多倍体生物のジェノタイピングデータ分析を実施します。

詳細はこちら