遺伝コードを理解する

NGSテクノロジーで大量並列DNA解析が可能になれば、生物学の理解が深まります

DNAシーケンス

イルミナのNGSテクノロジーは、クローン増幅とSequence by Synthesis(SBS)化学を使用して、迅速で正確なシーケンスを可能にします。このプロセスでは、複数のDNA塩基を同定すると同時に1本の核酸鎖に組み込みます。各塩基が成長するストランドに追加されるときに発する固有の蛍光シグナルを使用して、DNA配列の順序を決定します。

NGSテクノロジーを使用して、あらゆる生物のDNA配列を決定することで、ほとんどすべての生物学的疑問に対して貴重な情報が得られます。高度にスケーラブルなテクノロジーであるDNAシーケンスは、さまざまな方法で小さなターゲット領域またはゲノム全体に適用できるため、研究者は健康状態と疾患を調査しながら理解を深めることができます。

シーケンスの10年
遺伝子解析技術

イルミナの技術ブレークスルーを詳しく知る

詳細はこちら
  • 大規模なDNAの大量並列方式でのシーケンスは、キャピラリー電気泳動ベースのサンガーシーケンスと比較してスループットとスケールにおいて利点となる
  • 高解像度を提供することで、遺伝子、エクソーム、またはゲノムの塩基レベルの全体像を取得
  • シグナル強度に基づいた定量的測定を提供
  • 1塩基変異(SNV)、挿入と欠失、コピー数の変化、染色体異常など、事実上すべてのタイプのゲノムDNAの変化を検出
  • 研究をスケーリングし、複数のサンプルを同時にシーケンスするハイスループットと柔軟性を提供
ベンチトップDNAシーケンサー

イルミナのDNAシーケンスシステムの速度とスループットを比較して、ラボに最適なオプションを見つけてください。

シーケンサーの比較
全ゲノムシーケンス

全ゲノムシーケンスは、最も包括的なゲノム解析方法です。シーケンスコストを急速に削減し、遺伝コード全体に関する貴重な情報を取得できるため、この方法は強力な研究ツールになります。

ターゲットリシーケンス

ターゲットリシーケンスにより、遺伝子サブセットまたはゲノム領域が分離およびシーケンスされるため、サイエンティストは時間、費用、および分析を特定の関心領域に集中させることができます。

メチル化シーケンス

NGSの力を活用して、ゲノム全体の解析とターゲット化したアプローチの両方により、研究者らは単一ヌクレオチドレベルでのDNAメチル化パターンについての洞察を得ることができます。

ChIPシーケンス

クロマチン免疫沈降(ChIP)アッセイとシーケンスを組み合わせることにより、ChIPシーケンス(ChIP-Seq)は、転写因子やその他のタンパク質のゲノム全体のDNA結合部位を特定するための強力な方法です。

当社の用途の広いライブラリー調製ポートフォリオにより、小さなターゲット化した領域またはゲノム全体を調べることができます。PCRフリーおよびビーズ上の断片化テクノロジーを革新し、時間の節約、柔軟性、およびシーケンスデータのパフォーマンスの向上を実現しました。

DNAライブラリー調製の詳細はこちら
Blue DNA Helix

この一連の査読済み出版物には、さまざまなDNAシーケンス法の長所と短所、プロトコールの概略図、および関連リファレンスが含まれています。

レビューを読む(PDF)
DNAシーケンス法出版物レビューカバー
マルチオミクスを通じて隠された意味を捉える
オミクス

学際的なライフサイエンス研究の推進力となる重要な疑問は、豊富なゲノムスケールのデータから生物学的意味をどのように抽出するかということです。サイエンティストは、「隠された」生物学的洞察を解明する統合されたマルチオミクスアプローチについて議論していす。

ウェビナーを見る
微生物叢の背景にある病原性生物を同定する
腸内微生物

ヒトの微生物叢サンプルの非ヒトDNAおよびRNAのメタゲノムシーケンスにより、感染症の病因を迅速かつ正確に特定できます。Lauge Farnaes博士は、機械学習、厳選されたデータベース、その他のツールがラボにどのように役立つかを説明しています。

ウェビナーを見る
がんDNAシーケンス
がんDNAシーケンス

NGSベースのシーケンス法により、がん研究者らはまれな体細胞バリアントを検出し、腫瘍-正常比較を実行し、循環DNA断片を解析することができます。がんシーケンスの詳細はこちら

ジェノタイピングソリューション
ジェノタイピングのサンプル

シーケンスおよびアレイベースのジェノタイピングテクノロジーは、遺伝的バリエーションの機能的結果への洞察を提供することができます。ジェノタイピングの詳細はこちら

原因バリアントの発見
原因バリアントの発見

ハイスループットDNAシーケンステクノロジーにより、研究者らは多数のサンプルを迅速にスクリーニングして、複雑な疾患に関連する原因バリアントを見つけることができます。原因バリアントの発見の詳細はこちら

微生物シーケンス
微生物シーケンス

DNAシーケンスを使用した微生物種の解析は、環境メタゲノム研究、感染症サーベイランス、分子疫学などの情報を提供できます。微生物シーケンスの詳細はこちら

ゲノム解析技術に関する最新のニュース、事例研究、情報を提供します。ぜひご登録ください。電子メールアドレスを入力してください。
次世代シーケンサー(NGS)テクノロジー
NGSテクノロジー

NGSは、今日の複雑な生物学的問題に対処するために使用される日常の研究ツールになりました。

詳細はこちら
Gene Panel and Array Finder

プロジェクトに適したシーケンスパネルまたはマイクロアレイを使用してさらに研究を進めてください。

パネルを探す
Gene Panel and Array Finder
シーケンスデータ解析
DNAシーケンスデータ解析

生のDNAシーケンスデータを意味のある結果へ変換する直感的な解析ツールをご覧ください。

詳細はこちら
シーケンストラブルシューティングのヒント
シーケンストラブルシューティングのヒント

これらの短いビデオでは、オーバークラスタリング、一貫性のない定量、インサートのシーケンスなどの問題について専門家がヒントを提供します。

ビデオを見る
複数の方法で影響を与える
複数の方法で影響を与える

当社のコンテンツハブにアクセスして、DNAシーケンスを他のゲノム手法と組み合わせることでブレークスルーがどのようにもたらされるかをご覧ください。

詳細はこちら
アプリケーションガイド

ライブラリー調製から解析用シーケンサーの選択まで、お客様に必要な情報がすべて入っています。 お客様のラボに最適なツールを選択してください。

PDFをダウンロード
アプリケーションガイド