イルミナのシーケンスプラットフォーム

イルミナの革新的な次世代シーケンス(NGS)プラットフォームは、大規模なスケールで卓越したデータクオリティと正確性を実現します。ベンチトップ型から生産規模のシーケンスシステムまで、お客様の研究を前進させる最適なプラットフォームをお探しいただけます。

シーケンスプラットフォーム

 
iSeq 100システム
MiniSeqシステム
MiSeqシリーズ
NextSeqシリーズ
よく使用されるアプリケーションと手法
主なアプリケーション 主なアプリケーション 主なアプリケーション 主なアプリケーション
大規模全ゲノムシーケンス(ヒト、植物、動物)        
小規模全ゲノムシーケンス(微生物、ウイルス)        
エクソームシーケンス        
ターゲット遺伝子シーケンス(アンプリコン、遺伝子パネル)        
全トランスクリプトームシーケンス        
mRNA-Seqによる遺伝子発現プロファイリング        
ターゲット遺伝子発現プロファイリング        
ロングレンジアンプリコンシーケンス        
miRNA解析およびSmall RNA解析        
DNA-タンパク質相互作用解析        
メチル化シーケンス        
16Sメタゲノムシーケンス        
ベンチトップシーケンサーの選び方

この『次世代シーケンサー購入ガイド』には、次世代シーケンスへの移行を円滑にし、研究目標を達成するために最適なベンチトップ型シーケンスシステムを選択するのに役立つヒントが記載されています。

『次世代シーケンサー購入ガイド』はこちら
ランタイム 9~17.5時間 4~24時間 4~55時間 12~30時間
最大出力 1.2 Gb 7.5 Gb 15 Gb 120 Gb
ランあたり最大リード数 400万 2,500万 2,500万 4億
最大リード長 150bp x 2 150bp x 2 300bp x 2 150bp x 2
  iSeqの詳細はこちら お問い合わせはこちら MiniSeqの詳細はこちら お問い合わせはこちら MiSeqの比較 お問い合わせはこちら NextSeqの比較 お問い合わせはこちら
 
NextSeqシリーズ
HiSeqシリーズ
HiSeq X シリーズ
NovaSeq6000システム
よく使用されるアプリケーションと手法
主なアプリケーション 主なアプリケーション 主なアプリケーション 主なアプリケーション
大規模全ゲノムシーケンス(ヒト、植物、動物)        
小規模全ゲノムシーケンス(微生物、ウイルス)        
エクソームシーケンス        
ターゲット遺伝子シーケンス(アンプリコン、遺伝子パネル)        
全トランスクリプトームシーケンス        
mRNA-Seqによる遺伝子発現プロファイリング        
miRNA解析およびSmall RNA解析        
DNA-タンパク質相互作用解析        
メチル化シーケンス        
ショットガンメタゲノミクス        
最適化されたNGSサンプル追跡およびワークフロー

BaseSpace Clarity LIMS(ラボ情報管理システム)により、この大規模ゲノムラボがどのようにしてラボ手順を標準化し、多様なクライアントからの増加し続けるサンプル量に対応できるようになったか、こちらからご覧いただけます。

ケーススタディはこちら
ランタイム 12~30時間 1~3.5日未満(HiSeq 3000/HiSeq 4000)
7時間~6日(HiSeq 2500)
3日未満 19~40時間‡§
最大出力 120 Gb 1500 Gb 1800 Gb 6000 Gb
ランあたり最大リード数 4億 50億 60億 200億|
最大リード長 150bp x 2 150bp x 2 150bp x 2 150bp x 2
  NextSeqの比較 お問い合わせはこちらから HiSeqの比較 お問い合わせはこちらから HiSeq Xの詳細はこちら お問い合わせはこちらから NovaSeqの比較 お問い合わせはこちらから

* ロングレンジPCRと得られたアンプリコン(1 kb以上)のシーケンスを実施します。長く連続した遺伝子領域の解析に役立ちます。ウイルスおよびミトコンドリアのシーケンス、HLA解析、および一度に数個のターゲットを対象とするシーケンスに最適です。

* MiSeq V3キットでの使用に限定されます。
仕様は1台のHiSeq Xシステムの数値を示しています。HiSeq Xシステムは、HiSeq X TenまたはFiveの一部としてご提供しており、単体での販売はしていません(追加購入の場合を除く)。
ランタイムはNovaSeq 6000システムでのS2フローセルのデュアルフローセルランに基づきます。
最大出力は未発売のS4フローセルのデュアルフローセルランに基づいており、性能基準は予告なく変わる場合があります。
ランあたり最大リード数は未発売のS4フローセルのデュアルフローセルランに基づいており、性能基準は予告なく変わる場合があります。

Alt Name

お客様のアプリケーションニーズに最適なシステムが見つかります。

イルミナのシーケンスプラットフォームを比較し、ラボやアプリケーションに最適なシステムを特定していただけます。

NGSプラットフォームの比較はこちら

全製品およびすべての実験計画ツールはこちらで確認できます

イルミナは、シーケンスプラットフォームのシンプルさ、柔軟性、および性能を大きく前進させる道を切り開きました。シーケンス量はランあたり1ギガベースから6テラベースへと1,000倍以上に増加し、リード数は数百万から数十億に増加しました。これまで複雑なワークフローが必要であった実験でも、今ではボタンを押すだけのシンプルなシーケンスが使用されています。

NGSの詳細はこちら
Alt Name

性能に実績のあるNGSプラットフォーム

イルミナのNGS装置は、世界中でさまざまな規模の一流研究所で採用されており、すべての主要ゲノムセンターで生産プラットフォームとして使用されています。世界のシーケンスデータの90%以上がイルミナの装置で生成されています。

各シーケンスプラットフォームでは、柔軟性のあるスループットとシンプルで効率的なワークフローにより、どんな研究者であっても、あらゆるスケールの研究において卓越したデータクオリティと性能が得られます。

*社内資料 Illumina, Inc. 2015.

シーケンスシステムの選び方

お客様のラボに変革をもたらす、最適なベンチトップシーケンサーまたは生産規模NGSプラットフォームを決定してください。的確な質問をしてお客様のニーズを診断してください。

  • もっとも高頻度で使用するアプリケーションは何ですか?
  • それらのアプリケーションを実現するのに最適な装置オプションはどれですか?
  • 最初の装置購入後にどのような費用が継続して発生しますか?

決定を下す際に検討すべき重要な要素に関しては、『次世代シーケンサー購入ガイド』をダウンロードして詳細なアドバイスをご覧ください。

『次世代シーケンサー購入ガイド』のダウンロードはこちら