体質性細胞遺伝学研究のソリューションを発見

体質性細胞遺伝学

染色体構造異常の特定からは、知的障害、発達遅延、および先天異常などの複雑な表現型との因果関係に関する洞察が得られます。

HumanCytoSNP-12 BeadChipおよびCytoSNP-850k BeadChipは、SNPジェノタイピングによって得られる遺伝子型情報を利用しているため、一般的に体質性遺伝子疾患と関連付けられているコピー数と共に、対立遺伝子ホモ接合型の染色体上の不均衡も高い信頼性で検出できる細胞遺伝学マイクロアレイです。

細胞遺伝学研究のソリューション

CytoSNPマイクロアレイは、他の技術では見落とされる可能性のあるバリアントを検出することができるため、ラボに付加価値をもたらします。

CytoSNPマイクロアレイ

遺伝子量的異常(コピー数不均衡)のみを検出するための従来の細胞遺伝学的方法では、対立遺伝子のホモ接合性を評価できないため、潜在的に重要な知見が見落とされます。 多数のSNPマーカーを細胞遺伝学検査法に含めることで、根底にある染色体異常を包括的に評価できます。

イルミナの細胞遺伝学SNPマイクロアレイは、コピー数の変化やヘテロ接合性の欠如のある領域を評価するために高い分解能を発揮する偏りのないシンプルかつ信頼性の高い方法です。

業界をリードするイルミナの染色体マイクロアレイは、研究者にとって意義のある細胞遺伝学的データを抽出するために、遺伝子疾患と高度に関連付けられているゲノムの遺伝子および領域をターゲットとします。

広いカバレッジ
  • 低レベルのモザイク検出に適した分析感度
  • FFPEなどの難しいサンプルでも再現性のあるデータ
  • 信頼できる結果を得るための実績のあるInfiniumアッセイケミストリーを用いたシンプルなワークフロー

ライブラリー調製、アレイ、およびシーケンスからインフォマティクスまで、イルミナの次世代ソリューションは、世界中の研究者と臨床医が探し求める回答を見つけるお手伝いをします。

イルミナはお客様が研究を加速させるのに必要なすべてのリソースを取り揃えています。 オンサイトトレーニング、継続サポート、電話相談、その他にもウェビナーなどのコースを世界中で提供しています。

世界クラスのソリューションと(研究者)コミュニティサポート

イルミナは、染色体異常を理解するための手掛かりをもたらす細胞遺伝学製品シリーズと、得られた知見の生物学的関連性を迅速に評価できるようにする強力な分析ツールを提供しています。

 
HumanCytoSNP-12

遺伝子の構造的変異を効率的にハイスループットで分析するためにデザインされた強力な全ゲノムスキャニング用パネル。

詳細はこちら

CytoSNP-850K

がんおよび体質性疾患と関連する研究のために関連遺伝子を包括的にカバー。

詳細はこちら

NextSeq 550

次世代シーケンサー(NGS)と細胞遺伝学アレイスキャンを1台のシステムで実施。

詳細はこちら

Image
Combined Testing for Cytogenomic Analysis Using CytoSNP-850K+TruSight One

Discover the synergy of next-generation sequencing and arrays.

View PDF
Image
Cytogenetics Expert Interview

Trilochan Sahoo, MD discusses the benefits of the CytoSNP-850K BeadChip array.

Read Article
Image

Image
Cytogenetic Analysis: From Arrays to NGS

Drs. Koehler and Benet-Pages are using the Infinium CytoSNP-850K BeadChip and the TruSight Cancer Panel to analyze chromosomal abnormalities.

Read Article
電子メールにて遺伝医学における最新のニュース、事例研究、アプリケーションなどの情報をご提供します。ぜひご登録ください。