Skip to content

NextSeq 1000およびNextSeq 2000システム

75個の画期的なイノベーションが1台の強力な装置に。

サイエンスの動きは速く、それはお客様も同様です。将来に備えて、シングルセル、全エクソーム、RNAなどのアプリケーションをいますぐ活用しませんか。

さらに簡便な操作性。より迅速な意思決定を。

ドライ装置であっても最高レベルでシンプルなワークフローをご体験ください。ランのセットアップはこれまでに比べて簡便で、内蔵されているDRAGENにより6倍速く二次解析できます。

お客様が必要なアプリケーションに対応するシーケンスパワー

今後もできるだけ長く使い続けていただけるように、NextSeq 2000システムのデザインをゼロからやりなおし、ハイスループットアプリケーションに対応するシーケンス能力を実現しました。進化し続けるニーズと大規模化する研究に対応する拡張性を備えており、以下のような広範囲にわたるアプリケーションに対応しています。

シングルセル遺伝子発現

(100サイクル)4,000セル、1セルあたり1万リード

各細胞のトランスクリプトームを調べ、細胞間の違いを高解像度で見ることができます。複合組織を構成する各細胞に特有な生物学的特性を明らかにし、環境からの刺激に対する細胞の亜集団の応答を把握できます。P2試薬では、約13時間で10サンプルの解析が可能です。また、P3試薬へのグレードアップにより、約19時間で25サンプルの解析が可能になります。

詳細はこちらから
全エクソームシーケンス

(200サイクル)平均ターゲットカバレッジ50倍

エクソームシーケンスは全ゲノムシーケンスまでは必要でない場合に、プラクティカルでコスト効率の良いアプローチです。集団遺伝学、遺伝性疾患、がん研究などの広範囲のアプリケーションでコーディング変異を効率的に同定できます。P2試薬では、約21時間で16サンプルの解析が可能です。P3試薬では、約33時間で40サンプルの全エクソームを得られます。

詳細はこちらから
ショットガンメタゲノム

(300サイクル)1サンプルあたり5,000万リード

所定の複雑なサンプル中に存在するあらゆる微生物のすべての遺伝子を、網羅的にサンプリングできます。さまざまな環境における微生物の多様性の評価と微生物の存在量の検出、あるいは培養できない微生物のような他の方法では解析が難しい微生物の調査を行うことができます。P2試薬では、約29時間で8サンプルのデータを得られます。P3試薬へのグレードアップにより、約48時間で20サンプルの解析が可能になります。

詳細はこちらから

システム仕様

40~300 Gb*

アウトプット範囲

4億~10億

1ランあたりリード数

150 × 2 bp

最大リード長

*最大仕様値はNextSeq 2000 P3試薬を用いて得られます。P3試薬は2020年後半に発売予定です。仕様は変更される可能性があります。

NextSeq 1000/2000 シリーズが実現する新たな未来
~ 最新ゲノム研究と今後の展望 ~

さまざまな分野で活躍されている先生方をお招きして、各分野での第一線のゲノム研究と今後の展望について、イルミナの次世代シーケンサーを用いたご研究内容も交えてご発表いただきました。また、2020年1月に発表した、シングルセル解析、大型がんパネル、ショットガンメタゲノム解析などのアプリケーションに最適なベンチトップシーケンサー、NextSeq 2000システムやライブラリー調製キット、データ解析ソリューションなどの今後販売予定の新製品についてもご紹介しました。

詳細はこちら
Kit Selector

-

Interested in staying updated and informed on the release of the NextSeq 1000 and NextSeq 2000 Systems?

Sign up now.

Sign up now.