テクニカル Tips

お客様からのお問い合わせの多い、ライブラリー調製のコツやイルミナ製品をご使用いただく際に発生する、トラブルや気になる点をご紹介

ライブラリー調製キットをご使用いただき、予想している結果とはならなかったなど何かトラブルや気にかかることなどございましたら、テクニカルサポートまでお気軽にご相談ください。

テクニカルサポート部
E-Mail お問い合わせ
TEL 0800-111-5011 (9:00-17:00)
Unique Dual Index の使用で Index hopping の影響を大幅に低減!

得られたサンプルの配列情報に、他サンプル由来の配列が混入してしまう現象をIndex hoppingと呼びます。ライブラリーDNAの両端にユニークな Index である Unique Dual Index (UD Index) を導入することで、組み換えが生じたリードを検出して除けるようになり、データへの混入を大幅に低減することが可能です。

テクニカルTips

詳細はこちら
MiSeq でフォーカスエラーが発生した際の対処法について

シーケンスのランのフォーカスエラーはMiSeqで頻繁に発生するトラブルのひとつです。迅速にトラブル原因を特定、解決するための対処法をご紹介します。

テクニカルTips

詳細はこちら
ラン結果を迅速に診断:リモートサポートツール「GoToAssist」

シーケンスの実施中にエラーが発生してランが停止してしまった、いつもと比べてランのデータ品質が低いなど、シーケンスランの結果に不具合が生じた際には、テクニカルサポートがデータを拝見し、問題の解決へと導きます。

サポートツール

詳細はこちら
固形腫瘍、FFPE腫瘍サンプルからの解析手法など、がん研究関連ウェビナーをご紹介

研究目的に応じた最適なキットを選択いただけるよう、パネルの特長と、ライブラリー調製からデータ解析まので具体的な実験方法を学ぶウェビナー録画をご紹介いたします。ぜひご活用ください。

ライブラリー調製のコツ

詳細はこちら
インテンシティー低下を防ぐための結露防止策について

湿度と室温にご注意ください! 梅雨・夏場に多いトラブルを未然に防ぐためのポイントをお伝えします。

テクニカルTips

詳細はこちら
イルミナNGSの原理、ラン結果の評価方法を理解する

イルミナの次世代シーケンサーの原理やラン結果の評価方法を理解することは、ランの改善に役立つ情報を確認するため、また、ライブラリー調製の改善のヒント確認するためにも重要です。

ライブラリー調製のコツ

詳細はこちら
研究プロジェクトに適したシーケンス手法、ライブラリー調製キットを探す

実験計画を立てる上で、研究プロジェクトに適したシーケンス手法やライブラリー調製キットを選択することは重要です。イルミナでは、それらを検索できるツールをご用意しております。

ライブラリー調製のコツ

詳細はこちら
Nextera Kitでライブラリー調製する時の コツ、および応用例

Nextera Kitのワークフローは非常に簡便で、少量のインプットDNA量からスタートできる特長があります。

ライブラリー調製のコツ

詳細はこちら