複雑な疾患における新たな関連性を解明

NGSとアレイソリューションでさらなる前進

複雑な疾患ゲノム

複雑な疾患は私たちすべてに影響を及ぼします。イルミナは複雑な疾患の理解を深めること、そして得られた理解を活かしてどのように複雑な疾患が診断および治療されるかに取り組んでいます。

複雑な疾患は遺伝性および環境性要因が組み合わさった結果として起こり、その多くについての理解は進んでいません。これらの疾患には、神経変性疾患、精神疾患、自己免疫疾患などが含まれます。

イルミナの複雑な疾患の製品ポートフォーリオは拡大を続け、アレイと次世代シーケンサー(NGS)テクノロジーにより、複雑な疾患ゲノムにおける革新をもたらす支援をしています。すべてのソリューションは高品質で再現性のある結果をもたらし、さまざまな複雑な疾患研究を加速させます。これらの発見は、患者やその家族に画期的な改善をもたらす可能性を持っています。

Array and NGS soultions for Complex Disease Genomics

自己免疫疾患やリウマチ性疾患、心疾患群や神経精神障害、がんなどを含む複雑な疾患は、遺伝要因と環境要因とが付加的にまたはエピスタシスに相互作用した結果として発症します。これらの疾患の一部は遺伝性が高いという事実があるものの、現在までに既知の遺伝子変異では推測される遺伝性の一部しか説明することができていません。

次世代シーケンサーを用いた網羅的発現解析やエピジェネティクス解析、さらにはシングルセルシーケンスといった新しい手法を活用し、これまでにない知見が得られています。またジェノタイピングアレイを用いたGWASも、全ゲノムシーケンス情報を利用したより高精度なインピュテーション、DTCコホートを活用した大規模解析など新たな局面を迎えています。

遺伝機構(遺伝的関連性、遺伝子発現、エピジェネティクス、翻訳後修飾)、モデル系(動物モデル、幹細胞モデル、シングルセルシーケンス)、環境の役割など、分野ごとの論文をまとめた要旨集を無料配布しています。ぜひご利用ください。

ゲノムソリューション論文要旨集 PDF ダウンロード申し込み

論文中で用いられている次世代シーケンス技術、マイクロアレイについては以下をご参照ください。

イルミナはマイクロアレイおよびNGSソリューションにより、免疫から神経科学などのフォーカスしたあらゆる分野において複雑な疾患研究を前進させます。

免疫学研究
神経科学研究
その他の複雑な疾患研究
すべてを見る

イルミナは大規模なゲノム探索から細胞機能、そして臨床研究まで、あらゆるレベルの複雑な疾患研究におけるゲノム解析ソリューションを提供しています。

細胞研究
複雑な疾患の臨床研究
高スループットゲノム研究
すべてを見る
ゲノムを記念して

私たちはゲノム学の転換期にいます。多くの科学者、研究者たちのコミュニティが、ゲノムのパワーを研究から探索、そして応用分野に変換しています。ぜひ、あなたにとって複雑な疾患におけるゲノムのパワーとは何を意味するのか、声をあげ、シェアしてください。ゲノムによる望みを広げましょう。

詳細はこちらから
Give the Genome a Voice
電子メールにて複雑な疾患ゲノムにおける最新のニュース、事例研究、アプリケーションなどの情報をご提供します。ぜひご登録ください。
NGS for Cell Biologists
An Introduction to NGS for Cell Biologists

Learn the numerous ways that genomic technologies can be applied to studies of cell biology.

Access PDF
Single-Cell Research Review
Single-Cell Research Review

This review highlights recent publications demonstrating the use of Illumina technology for single-cell sequencing.

Access PDF
NextSeq 500 System
Insights into Genetic Causes of Schizophrenia

Steven McCarroll, PhD discusses the genomic interactions and other variation that may drive pathogenic mechanisms in schizophrenia.

View Webinar
The Functional Effects of Genetic Variants
The Functional Effects of Genetic Variants

Tuuli Lappalainen, PhD is working toward identifying how genetic differences may affect an individual’s risk for certain diseases.

Watch Video
Driving IBD Discovery with Integrative Genomics
Driving IBD Discovery with Integrative Genomics

Dr Carl Anderson discusses integrated genomic research approaches in inflammatory bowel disease (IBD) research.

Watch Video
Driving ALS Discovery with Integrative Genomics
Driving ALS Discovery with Integrative Genomics

Jan Veldink, PhD shares how integrative genomics helped drive his ALS research, leading to the discovery that NEK1 is an ALS gene.

Watch Video
NGS for Cell Biologists
Complex Disease Applications Brochure

Explore applications, methods, and streamlined workflows to power discovery in complex disease research.

Access PDF