細菌およびウイルスの重要な遺伝学的知見を
微生物シーケンス手法で捉える

メタゲノミクス研究から疾患発生のモニタリングまで、NGSで迅速に発見

微生物ゲノムシーケンス手法

イルミナの微生物シーケンス手法で、細菌およびウイルスの重要な遺伝学的知見が得られます。お客様がメタゲノミクス研究を行っている場合、または疾患の集団発生をモニターしている場合でも、イルミナの幅広い次世代シーケンサー手法のベースは、お客様が想定以上に速く、効率的に答えを見つけることを可能にします。

業界をリードする試薬およびソフトウェアによって、サンプル調製からデータの生物学的解釈までのシーケンスワークフローをシームレスに行うことができます。詳しくはイルミナの微生物シーケンス手法をご覧ください。

  • ショットガンメタゲノミクス
  • 16S rRNAメタゲノミクス
  • 全ゲノムシーケンスおよび de novo アセンブリ
  • メタトランスクリプトミクス
Oncology
16S rRNAシーケンス

1回のシーケンスで多くのサンプルを組み合わせることが可能なため、微生物学の研究者は、NGSを費用対効果の高いテクノロジーとして用い、他の手法では見つかる可能性の低い菌株を同定できます。

16S rRNAシーケンスの詳細はこちらから 
ショットガンメタゲノミクス

次世代シーケンサーは、1回のシーケンスで多くのサンプルを組み合わせ、サンプル当たりの高いシーケンスカバレッジが得られるため、微生物群において、他の手法では見逃されるか、コストが膨大になり同定できないような非常に少数の微生物の検出を可能にします。

ショットガンメタゲノミクスの詳細はこちらから 
トランスクリプトミクス

マイクロアレイのようなハイブリダイゼーションをベースとする方法とは異なり、RNA-Seqは一般の転写物や新規転写物の鎖に特異的な、バイアスのない同定を可能にします。

微生物のトランスクリプトミクスの詳細はこちらから 
全ゲノムシーケンス

次世代シーケンサー(NGS)は、そのマルチプレックスの威力で、微生物学研究者が何百もの微生物をシーケンスするのを可能にします。従来の方法と異なり、次世代シーケンサーは、労力のかかるクローニングステップに頼ることなく、時間を節約してワークフローを簡素化します。

微生物の全ゲノムシーケンスの詳細はこちらから 

電子メールにて微生物ゲノムにおける最新のニュース、事例研究、アプリケーションなどの情報をご提供します。ぜひご登録ください。

NGS-Based Microbial Sequencing
微生物学のためのNGS

次世代シーケンサー(NGS)の概要および微生物学への応用について見ることができます。

PDFにアクセス 
Viral Sequencing Research Review
ウィルスシーケンス論文集

イルミナシーケンステクノロジーをウィルス学に使った最新の論文のハイライトをご覧ください。

PDFを読む
Microbial Genomics Overview Brochure
微生物ゲノムブローシャー

強力なバイオインフォマティクスツールで微生物ゲノムをさらにパワーアップ

PDFにアクセス
Image
微生物におけるNGSワークフロー

微生物集団プロファイル、そして進化と機能を捉える包括的なシーケンスワークフローソリューションをご覧ください。

ビデオを見る