正義の追求

法医学ゲノム

ゲノミクスの進歩により、法医学的検査で以前に比べ決定的な結果を得ることが実現しつつあります。イルミナの次世代シーケンス(NGS)テクノロジーとインフォマティクスにより、従来の手法に比べてはるかに高い解像度で、法医学的にDNAを解析できます。MiSeq FGx法医学ゲノミクスシステムの高い信頼性と特化した性能により、必要な結果を効率的に導き出すことができます。

ビデオの視聴
MiSeq FGx法医学ゲノミクスシステム
犯罪調査における法医学DNA検査

世界各地に存在する法医学ゲノミクスのラボでは、解析が困難なDNAサンプルを複数回調べ、得られるデータをすべて引き出そうと試みる必要があります。これがうまく行われなければ、サンプルは不完全で結論の得られないデータとして扱われるだけです。

イルミナのMiSeq FGx法医学ゲノミクスシステムに採用されているSequence by Synthesis(SBS)テクノロジーでは、すべての短鎖縦列反復配列(STR)を包括的に解析します。また、法的に実証されている200個近くの一塩基多型(SNP)にも対応します。1つの統合ワークフローで、1 ng未満のサンプルからすべてが行われます。

詳細はこちらから
DNAデータベース用法医学プロファイリング

イルミナのSBSテクノロジーは、キャピラリー電気泳動法におけるキャピラリー本数に起因する問題を解消します。これは、同時に解析可能な遺伝子座数の制限がSBSにないことによります。犯罪調査に関わるラボでMiSeq FGxシステムを使用すれば、現在使用されているすべての遺伝子座に加え、さらに数百もの遺伝子座を同時に解析できます。

詳細はこちらから
行方不明者特定におけるmtDNA解析

mtDNA解析では、理想的とは言えない状況で得られた少量の法医学サンプルから遺伝的データを抽出します。MiSeq FGxは1回のシーケンスで96サンプルのインデックス化が可能で、SBSがこのプロセスに変革をもたらしています。シンプルな1ステップのワークフローで効率的に結果が得られ、迅速な調査を実現します。

イルミナの次世代シーケンスでは関心のある領域を十分にカバーできます。このテクノロジーでは、数百年または数千年前のヒトのサンプルであっても解析が可能なので、絶滅した人種の情報も明らかになる可能性があります。

詳細はこちらから
被災者の特定

多数の犠牲者のサンプルを解析する場合、損傷の激しいサンプルから可能な限り多くの遺伝的情報を抽出することが重要です。解析を行う際には、証拠となる材料を評価した上で、手法を決定しなければなりません。多くの場合、サンプルには限りがあるため、1つの手法しか選択できませんが、イルミナのNGSでは、このような妥協は不要です。

詳細はこちらから

電子メールにて法医学ゲノムにおける最新のニュース、事例研究、アプリケーションなどの情報をご提供します。ぜひご登録ください。

MiSeq FGx法医学ゲノミクスシステムのウェブキャスト
MiSeq FGx法医学ゲノミクスシステムのウェブキャスト

ここからデモンストレーションをご覧になれます。MiSeq FGxシステムの使いやすさを実感してください。

ウェブキャストを視聴
法医学ゲノミクス向けNGS
概要:法医学ゲノミクス向けNGS

次世代シーケンスの概要と法医学ゲノミクス向けアプリケーションをご覧ください。

PDFにアクセス
法医学ゲノミクスのウェビナー
法医学ゲノミクスのウェビナー

イルミナの法医学ゲノミクスワークフローが法医学アプリケーションにもたらす変革についてご覧ください。

ウェビナーにアクセス
法医学ゲノミクスのビデオ第1部
法医学ゲノミクスのビデオ第1部および第2部

法医学ゲノミクスの未来についてDr. Bruce Budowleが語る2部構成のビデオをご覧ください。ビデオ第1部の視聴

ビデオ第2部の視聴

本製品の使用は研究(法医学および血縁鑑定を含む)に限定されます。