一致率を追求する

超高解像度のHLAタイピング

HLA Sequencing

HLA領域のシーケンスを行うことにより、さまざまな免疫疾患に関する重要な知見を得ることができます。従来法によるヒト白血球型抗原(HLA)タイピングで高解像度の結果を得るためには、アッセイを繰り返し行う必要があり、複数のシステムや解析プログラムの運用が欠かせません。次世代シーケンサー(NGS)を用いたHLAタイピングなら、1台のシステム、1つの解析プログラムによるフェーズされた明瞭なHLAタイピング結果が1回のアッセイで得られます。

ビデオを見る
High-Accuracy HLA Sequencing

TruSight HLA シーケンスパネル v2は、11のHLA遺伝子座の高解像度なタイピングが行える、HLA解析用に最適化された試薬およびソフトウェアを付属した、サンプルからレポートまでの包括的なソリューションです。その簡潔なワークフローでは、48時間未満のターンアラウンドタイムと4.5時間未満のハンズオンタイムでより一層の効率化が実現しています。

詳細はこちら
placeholder

配列相同性および変動性が高く、集団にみられる何千ものHLAアリルについてその特性が明らかになっていないことから、HLA遺伝子のシーケンスにはさまざまな課題がありました。高精度で安定したイルミナの1塩基合成(SBS)ケミストリーは、世界で最も幅広く利用され優れた成果を挙げているNGSテクノロジーです。* SBSテクノロジーを採用したイルミナのプラットフォームがHLAシーケンスに選ばれる理由についてご覧ください。

詳細はこちら
placeholder
HLAシーケンスに関する最新のニュース、事例研究などの情報をEメールでご提供します。ぜひご登録ください。
Image
TruSight HLAのご紹介

TruSight HLAシーケンスソリューションにより、効率的で経済的な、質の高い超高解像度のHLAタイピングが行えます。

ビデオを見る
Image
イルミナの1塩基合成テクノロジー

イルミナの1塩基合成(SBS)ケミストリーが、ゲノム研究を根本から変えました。SBSケミストリーについて映像でご確認いただけます。

ビデオを見る
Image
TruSight HLA v2 Data Sheet

TruSight HLA v2に関する詳細、イルミナシーケンサーによるIHWG細胞株のHLAタイピング結果はこちらから。

PDFを見る
Image
TruSight HLA v2 Whitepaper

72のIHWGリファレンスサンプルを用いて繰り返し行ったシーケンス結果についてはこちらから。

PDFを見る

* データはイルミナにて公的データベースをもとに計算(2015)