がん研究者のためのFFPEサンプルからの変異解析【イルミナiSchool Oncology Breakthrough 3】

がん研究者のためのFFPEサンプルからの変異解析【イルミナiSchool Oncology Breakthrough 3】

熊井 広哉, イルミナ株式会社 マーケティング本部
Topic: Cancer Genomics : Sequencing

ホルマリン固定パラフィン包埋(Formalin-Fixed Paraffin-Embedded: FFPE)組織サンプルは、保存性が高く、癌研究において入手しやすい組織標本の1つですが、固定条件によって得られる核酸の品質はまちまちで、遺伝子解析を行う際には、サンプルの定量と品質管理が大変重要になります。さらに、固定過程でDNAに与えたダメージは、NGSのライブラリー調製過程で塩基置換を引き起こし、結果にバイアスを与える場合があります。


イルミナでは、FFPEからの遺伝子解析における課題を克服した、ライブラリー調製キットをご用意しています。
FFPEからDNAのみならずRNAシーケンスを可能にするターゲットシーケンステクノロジーをご紹介いたします。



There are no related events.