具体的なコントリビューションを提供

持続性、生産性、栄養密度を増加させるブレイクスルーの研究を可能に

アグリゲノムコミュニティ

今年の受賞者:Allen Van Deynze, UC Davis, African Orphan Crops Consortium.

プレスリリースを読む
Agricultural Greater Good Initiative
Max Rothschild

Iowa State University, Global Food Security Consortium

PDFを読む »
Tim Close

University of California at Riverside

Access PDF
プレスリリースを読む »
Appolinaire Djikeng

Biosciences eastern and central Africa – International Livestock Research Institute Hub (BecA-ILRI Hub)

記事を読む »
Rajeev Varshney

ICRISAT, India

記事を読む »

イルミナでは、飢餓、栄養不良、貧困などの減少に貢献することにフォーカスしており、アグリゲノム分野における持続可能性、生産性、栄養密度を高める革新的な研究をサポートしています。この賞は、イルミナのテクノロジーを使い、動植物の育種をターゲットとしたプロジェクトに関与している機関に対して与えられます。

Image

ある生物種のコンソーシアムをスタートしたり、アグリバイオの専門家と共同研究をしたりと、イルミナではこの分野のコミュニティに貢献しています。テクノロジーを幅広く使えるように、そして研究を迅速化できるように、様々な研究グループと一緒に開発を進めています。

電子メールにてアグリゲノムにおける最新のニュース、事例研究、アプリケーションなどの情報をご提供します。ぜひご登録ください。

Image
さらなる栄養化の高い農作物を開発

イルミナのシーケンスがアフリカにおける遺伝機能解析と植物育種プログラムを促進します。

PDFを読む
New Cowpea Genotyping Array Available Worldwide
新しいササゲのジェノタイピングアレイ

国際ササゲコンソーシアムとイルミナが新しいSNPパネルを開発しました。

PDFを読む