NGSによるコンパニオン診断

プレシジョンオンコロジーの将来

コンパニオン診断の開発

腫瘍学における標的治療の登場により、コンパニオン診断検査のニーズが高まっています。次世代シーケンサー(NGS)は、ひとつの遺伝子を対象とした検査を繰り返す手法から、Precision Medicineを念頭においた多検体による腫瘍学アプローチへと、腫瘍プロファイリングのパラダイムを大きく変革する理想的なソリューションです。

大手製薬企業や腫瘍学コミュニティとのパートナーシップにより、イルミナはあらゆる目的に対応する腫瘍検査システムの開発に取り組んでいます。がん治療薬の開発に関連するバイオマーカーについて、既に利用可能なものに加えて新たなマーカーも搭載し、包括的なバイオマーカー群をお届けする予定です。

イルミナMiSeqDxが昨年FDA認可を取得したことを足掛かりに、FDA基準に準拠したソリューションを製薬企業に、そして最終的には臨床検査機関にもお届けする計画です。また、革新的なライブラリー調製、シーケンス、インフォマティクスソリューションについても、充実を図ってまいります。

イルミナは、NGSの持つ威力を臨床診断の場に活用しています。CEマーク取得、FDA認可のMiSeqDxシステムは、NGSによる検査実施に理想的なプラットフォームとなります。小型で使いやすいMiSeqDxは、各臨床検査機関のニーズにマッチしたデータ出力を実現します。すでに、世界の臨床検査機関で、2種の嚢胞性線維症検査が実用化されています。このMiSeqDxシステムはユニバーサルキットとともに、イルミナが幅広い臨床ソリューションのメニューを構築していく基盤となるものです。

イルミナの認証サービスプロバイダー(CSPro)プログラムは、協同的なサービスパートナーシップです。遺伝子解析アプリケーションに利用可能な最高品質のデータをお客様が確実に取得できるよう、サービスに努めています。

サービスプロバイダーにとっては、イルミナCSPro認証が競争優位性を生み出します。一方、イルミナCSProサービスを利用するお客様は、イルミナに期待する業界最高レベルのデータ品質とサービスを確実に受けることができます。

電子メールにてゲノム創薬における最新のニュース、事例研究、アプリケーションなどの情報をご提供します。ぜひご登録ください。

Image
プレシジョンオンコロジーのパートナーシップ

NGSをベースにしたユニバーサルながん検査システム開発のために、業界をリードする製薬企業とのコラボレーション

プレスリリースを読む
Image
Precision Medicineと腫瘍学における提携

がん診断法の開発に向けたイルミナの製薬パートナーシップ戦略について、詳しくご案内します。

アプリケーション事例紹介を見る »
Image
時代の先を行くビジョン

ゲノミクスで腫瘍学の未来を変えるイルミナのイニシアチブについて、CMO(Chief Medical Officer)のRichard Klausner医学博士による解説をご覧ください。

動画を見る »
Image
実績のあるNGSテクノロジー

イルミナの1塩基合成(SBS)ケミストリーは、これまでに数千ものがん研究論文に結実しています。

がん研究論文を見る »