ゲノムデータから生物学的洞察を迅速に抽出し、レポート表示する

BaseSpace Variant Interpreter (ベータ版)

BaseSpace Suiteに加わった最新機能のご紹介

BaseSpace Variant Interpreter(ベータ版)では、アノテーション、フィルタリング、さらにゲノムデータの解釈が迅速に行えます。ワークフローのカスタマイズや、得られた知見を構造化された形式に集約したレポート表示が可能です。データセキュリティ、コンプライアンス、および操作の効率性を重視したソフトウェアのフレームワーク内で、ゲノム変異の生物学的意義を特定することができます

クラウドベースのバリアント解釈用プラットフォームは、以下を特長としています:

  • バリアントからレポートまで、操作しやすく効率的なワークフロー: BaseSpace Sequence Hubとシームレスに統合して、直感的なユーザーインターフェースでデータの転送が行えます。
  • 迅速かつ精確、内容の充実したアノテーション: 幅広いソースから得られたゲノムデータの包括的なアノテーションが行えます。
  • ラボでの操作をより効率的かつ拡張自在に: 全ゲノムシーケンスからターゲットシーケンスまで、あらゆるアッセイタイプに合わせてワークフローをカスタマイズすることができます。
  • セキュリティコンプライアンスをサポート: アクセス制限、監査証跡、およびテスト構成などのセキュリティ機能を備えています。

BaseSpace Variant Interpreter(ベータ版)は、ISO27001認証を取得したアマゾンウェブサービスを採用しています。

BaseSpace Variant Interpreter

BaseSpace Variant Interpreter(ベータ版)のアカウントを今すぐご登録ください。

現在、無償でご利用いただけます。

今すぐ登録する

既にアカウントをお持ちですか? サインインはこちらから