大規模アレイ研究のためのゲノム全体の転写カバレッジ

遺伝子発現アレイ解析

遺伝子発現アレイにより、生物学的サンプル内の遺伝子活性について包括的に検討することができます。遺伝子発現アレイの共通の用途としては、ゲノム全体の発現差異の研究、疾患分類、経路解析、発現ベースの量的形質遺伝子座(eQTL)マッピングなどがあります。

イルミナのゲノム全体に及ぶ遺伝子発現マイクロアレイは、慎重に選択されたコンテンツおよび高スループット処理能力により、大規模研究用の質の高いデータを効率的、経済的に産生します。

  • 高品質データ:アレイは、アレイごとの内部管理で厳格に検査されたアッセイに基づきます。
  • 広範なバイオインフォマティックスのスクリーニング:アレイプローブ設計については、他の遺伝子との類似点がないこと、高度な反復シーケンスがないことなどの重要なパラメーターを最適化するためにマルチステップアルゴリズムを用いて行いました。
  • 包括的なカバレッジ:最新のアレイコンテンツは、National Center for Biotechnology Information Reference Sequence(NCBI RefSeq)などの広く用いられるデータベースから慎重に選択しました。

イルミナ遺伝子発現マイクロアレイではBeadArrayテクノロジーを用い、遺伝子特異的なプローブが結合され、アレイにアセンブルされています。全アレイのデータ品質および再現性は、ハイレベルのビーズタイプの冗長性(1プローブあたり平均30のビーズ以内)によって部分的にサポートされます。

アレイはDirect Hybridizationアッセイに基づき、高スループットでマルチプレックスなゲノム全体の遺伝子発現研究のために、高効率ワークフローおよびマルチサンプルフォーマットを提供します。

BeadArrayテクノロジーおよびDirect Hybridizationアッセイについて詳しくはこちらから。

HumanHT-12 v4 Expression BeadChipアレイ:このマイクロアレイはヒトのトランスクリプトーム全体における47,000を超える転写産物および既知のスプライス変異を対象とします。

分子生物学試薬:発現アレイと互換性のあるRNAラベリングキットからRNA精製キットなど、様々な共通試薬が使用されます。

iScanアレイスキャナー:この柔軟で拡張性のあるシステムは迅速で高感度、精確なアレイイメージングをサポートします。

電子メールにてゲノム解析研究手法における最新のニュース、事例研究、アプリケーションなどの情報をご提供します。ぜひご登録ください。

あらゆるニーズに対応するアレイソリューション
あらゆるニーズに対応するアレイソリューション

イルミナアレイにより、種々のDNA、RNA、およびエピジェネティックな研究を行うための柔軟なコンテンツが使用でき、拡張性のあるマルチプレックスを実現できます。

アレイソリューションを見る
簡便なアレイデータ解析ツール
簡便なアレイデータ解析ツール

最適な性能のツールを用いて、アレイデータを有意義な結果に迅速かつ容易に変換します。 

アレイデータの解析
BeadChip遺伝子発現アレイ性能の改善
BeadChip遺伝子発現アレイ性能の改善

最新の洗浄手法により、BeadChip全ゲノム遺伝子発現アレイデータの品質と一貫性が改善されます。

テクニカルノートを読む
発現アレイデータQC
発現アレイデータQC

遺伝子発現マイクロアレイデータの品質を確認し、異常サンプルを同定する方法をご覧ください。

テクニカルノートを読む