再現性のあるデータと迅速なラン時間

ビーズベースのテクノロジーは、高密度アレイとは根本的に異なるアプローチです。

BeadArrayマイクロアレイテクノロジー

BeadArrayマイクロアレイテクノロジーは、光ファイバー束または平面シリカスライドという2つの基盤のいずれかの上のマイクロウェルの中で自己集合する3ミクロンのシリカビーズに基づいています。 ビーズは、上記のいずれかの基盤上でランダムに集められると約5.7ミクロンという均一の間隔になります。 各ビーズは、特定のオリゴヌクレオチドの何十万ものコピーで覆われており、このコピーが所定のイルミナアッセイにおけるキャプチャー配列として機能します。

マルチサンプルアレイフォーマット

BeadArray製品の高密度化により、全ゲノムジェノタイピングのカバレッジ、細胞遺伝学的検出やCNV検出のための解像度、DNAメチル化やフォーカスジェノタイピングのスループットが向上しました。

BeadArrayマイクロアレイテクノロジーは、DNA解析アプリケーション用のマルチサンプルアレイフォーマットのいずれかで展開されています。 マルチサンプルBeadChipフォーマットでは、アセンブル前に各基盤の表面に均一なくぼみが約3ミクロンの深さでエッチングされます。 次にビーズはランダムに集められ、ウェルの壁との間のファン・デル・ワールス力と流体静力学的な相互作用によりこのマイクロウェル内に保持されます。

論文集

がんから微生物など多数の分野においてイルミナのテクノロジーが使用された最近発表された研究の要点をご覧いただけます。

論文集を読む
論文集

BeadArrayマイクロアレイテクノロジーは、幅広いDNA解析アプリケーションのためのイルミナのアレイ製品およびアレイスキャナーで使用されています。

iScanシステムは、非常に高密度なマルチサンプルアレイの迅速なスキャンが可能な最新のレーザーおよび光学系コンポーネントを備えており、迅速なラン時間でハイクオリティなデータが得られます。

マイクロアレイスキャナーの詳細はこちら

最新のInfinium HDアッセイは、平均コールレートが99.9%というクオリティの高いデータを実現します。 このような高いサンプルコールレートにより、下流のデータキュレーションが簡単になり、偽陽性や偽陰性の確率が下がります。

Infinium Methylation Assayは、単一CpGサイトレベルでの定量的測定でゲノムワイドのメチル化解析を実現します。

イルミナのマイクロアレイの詳細はこちら
電子メールにて最新のニュース、事例研究、アプリケーション情報をご提供します。ぜひご登録ください。