エピゲノムワイド関連解析に対応する包括的なカバレッジ

ゲノム全体にわたって1塩基の解像度でメチル化サイトを定量

メチル化アレイ解析

DNAメチル化は、遺伝子発現調節において重要かつダイナミックな役割を担っています。MethylationEPIC BeadChipでは、ゲノム全体にわたる85万以上のメチル化サイトを、1塩基の解像度で定量することができます。FFPEを含む複数のサンプルを同時に解析可能で、サンプルあたりのコストを最小限に抑えながら高スループットな性能をもたらします。

MethylationEPIC BeadChipは、業界をリードするInfiniumアッセイを採用しており、エピゲノムワイド関連解析(EWAS)に最適です。RefSeq遺伝子の99%、CpGアイランドの96%、その他のカテゴリーなど、専門家が選んだ包括的な領域をカバーします。イルミナのHumanMethylation450K BeadChipに搭載されているコンテンツの90%以上を継承しており、MethylationEPICは次世代メチル化解析をサポートします。

MethylationEPIC BeadChipは専門家が選んだ包括的なカバレッジと高スループットを兼ね備えており、EWASに最適です。この他に以下の利点があります。

  • 包括的でゲノムワイドなカバレッジ(85万以上のメチル化サイト)
    • CpGアイランド以外のCpGサイト
    • ヒト幹細胞で同定された非CpGサイトのメチル化領域(CHHサイト)
    • 腫瘍細胞と正常細胞間で確認された異なるメチル化を示す領域
    • FANTOM5エンハンサー
    • ENCODEオープンクロマチンとエンハンサー
    • DNase高感受性部位
    • miRNAプロモーター領域
    • イルミナのHumanMethylation450K BeadChipに搭載されているコンテンツの90%以上
  • アッセイの再現性
    • テクニカルリプリケートにおいて98%
    • 同一サンプルを用いたHumanMethylation450とMethylationEPICの結果98%
  • ユーザーフレンドリーで効率化されたワークフロー
  • FFPEサンプルに対応
iScan

MethylationEPIC BeadChipは、ユーザーフレンドリーで効率化されたワークフローを採用しており、少量サンプル(250 ng)から、最大96サンプルを同時に処理できます。

このメチル化マイクロアレイは、正常サンプルおよびFFPEサンプルをCpGサイトレベルで定量可能で、エピジェネティクス変化を理解する上で強力な解像度を提供します。

下のをクリックしてワークフローの各ステップで利用できる製品をご覧ください。

MethylationEPIC BeadChip

Infinium IおよびIIのアッセイケミストリーテクノロジーを使用する、PCRフリーの少量サンプル(250 ng)対応キット。

iScanシステム

BeadChipの高スループット処理をサポートし、数百から数千に及ぶサンプルを迅速かつ正確にスキャン。

GenomeStudioソフトウェアおよびメチル化モジュール

差次的メチル化解析と、染色体座位、% GC、CpGアイランド中の位置、メチル化β値の表示が容易。

複雑な疾患研究におけるメチル化プロファイリング
複合疾患研究におけるメチル化プロファイリング

ゲノムワイドなメチル化プロファイリングにより、複合疾患研究における機能的なメカニズムの理解につながります。イルミナは、メチル化定量解析に関して補完的なシーケンスソリューションおよびアレイソリューションを提供しています。
メチル化プロファイリングの詳細 >>

がんエピジェネティクス
がんエピジェネティクス

イルミナのアレイソリューションおよびシーケンスソリューションは、腫瘍形成伝達経路やがんの進行に関する理解が深まるメチル化パターン変化やエピジェネティクス変化を検出する、がんエピジェネティクス研究に最適です。
がんエピジェネティクス >>

関連論文

電子メールにてゲノム解析研究手法における最新のニュース、事例研究、アプリケーションなどの情報をご提供します。ぜひご登録ください。

認知症をもたらすエピゲノムの絞り込み
認知症をもたらすエピゲノムの絞り込み

キングスカレッジロンドンのDr. Millは、メチル化アレイを使用して、神経変性疾患に寄与するエピジェネティクス変化を同定しています。

PDFにアクセス
運動のエピジェネティクスパターン
運動のエピジェネティクスパターン

カロリンスカ研究所のDr. Sundbergは、メチル化アレイおよびRNA-Seqを使用して、持久力トレーニングによるエピジェネティクス変化を解明しています。

PDFにアクセス
肥満によってもたらされるメチル化の解明
肥満によってもたらされるメチル化の解明

レスター大学のDr. Samaniは、HumanMethylation450 BeadChipを使用して、高BMIと細胞シグナル伝達の破綻の関連を同定しています。

PDFにアクセス
エピゲノムワイド関連解析
エピゲノムワイド関連解析

新生児におけるエピジェネティクス変化と母親の妊娠時における喫煙との関連が認められました。

PDFにアクセス
メチル化シーケンス
メチル化シーケンス

メチル化NGSシーケンスアプローチは、高密度かつ自由度の高いエピゲノム変化の評価を実現します。

詳細はこちらから
メチル化シーケンス研究ガイド
メチル化研究ガイド

特定アプリケーションにおけるいくつかのメチル化分析法の意義について説明します。

PDFにアクセス
メチル化アレイデータ解析
専門家からのメチル化アレイデータ解析のヒント

専門家が、自らのイルミナのメチル化アレイデータ解析アプローチを説明します。

詳細はこちらから
iScanシステム
iScanシステム

BeadChipの高スループット処理をサポートし、数百から数千に及ぶサンプルを迅速かつ正確にスキャン。

詳細はこちらから
FastTrackマイクロアレイサービス
FastTrackマイクロアレイサービス

イルミナの専門家が、メチル化アレイおよびジェノタイピングサービスを提供します。

詳細はこちらから