染色体変異の解析にさらなる明確さを求める

細胞遺伝学

細胞遺伝学解析を通して染色体変異を理解することは、現在のゲノム医学の統合的なアプローチとなっており、先天性異常および癌において役割を持っています。

イルミナでは進化するニーズに応えるため、業界の専門家、先見者、そしてお客様と協力して次世代シーケンサー(NGS)のソリューションを開発しています。1台のプラットフォームで、シーケンスと高品質な細胞遺伝学アレイスキャンが実施できるようになりました。

cytogenomics chromosomal abberations

NextSeq 550システムの柔軟性のパワーは、研究者をさらに前進させます。シーケンスと高品質な細胞遺伝学アレイが1台のシステムで利用できるようになりました。BeadChipアレイ用アダプターにより、新しいNextSeq 550システムでアレイスキャンが可能になります。

NGSではアレイを相補する検出ができます。両方の手法の組み合わせは、生殖医学および遺伝医学におけるアプリケーションにおいて、適したアプローチです。 

NextSeq 550システムについて

染色体異常を評価する従来の分子細胞遺伝学手法にはFISHや核型分析があり、ゲノムの視覚化ができますが解像度は低いものでした。その結果、一貫性をもってこれらの手法からデータを得ることは難しいものでした。

細胞遺伝学用のマイクロアレイは、高い解像度の染色体変異の評価のための、シンプルで信頼性の高い手法です。

イルミナでは業界をリードする染色体マイクロアレイにより、高精度に信頼性の高い細胞遺伝学データをご提供します。

  • 徹底したカバレッジ
  • 低いレベルのモザイクを高感度に検出
  • どのラボでも導入できるシンプルなワークフロー
  • 実績のInfiniumアッセイケミストリーで信頼のある結果
イルミナの細胞遺伝学用アレイ

BlueFuse Multi Softwareは分子細胞遺伝学データ解析を1つのフレームワークで行います。

ソフトウェアを知る

電子メールにてゲノム解析研究手法における最新のニュース、事例研究、アプリケーションなどの情報をご提供します。ぜひご登録ください。

One System for NGS and Arrays
1台のシステムでNGSとアレイ

シーケンスと高品質細胞遺伝学アレイを1台のシステムで可能にしたNextSeq 550システムです。

詳細はこちらから
Transform Your Research with NGS
NGSであなたの研究を変換

NGSがどのように研究を変換させるかについて資料をご覧ください。

PDFを読む
iScan Array Scanner
iScanアレイスキャナー

マイクロアレイスキャナー時間を圧倒的に短縮します。

システムの詳細
Cytogenetics Expert Interview
細胞遺伝学専門家インタビュー

Trilochan Sahoo, MDが、細胞遺伝学研究者のためにCytoSNP-850K BeadChipの利点を説明します。

インタビューを読む