複雑な疾患ゲノム, 微生物ゲノム

次世代シーケンスは、感染症と世界全体で戦うのに役立ちます

ポイント内のケース:新型コロナウィルス

次世代シーケンスは、感染症と世界全体で戦うのに役立ちます
2020年2月7日

新型コロナウイルスが最初に同定されてから1カ月以内に、世界保健機関はこれを国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態と宣言しました。イルミナは、影響を受けた人々や愛する人を失った人々に同情し、この感染拡大を食い止め、管理するために絶え間なく努力している世界中の健康コミュニティ全体に感謝の意を表しています。

次世代シーケンサー(NGS)は、新型コロナウイルスとの早期の闘いにおいて重要な役割を果たしており、公衆衛生当局がこの世界的な緊急事態に前例のないスピードと幅で対応できるよう引き続き支援します。イルミナのNGSテクノロジーは、他のシーケンステクノロジーと組み合わせて、2020年1月24日に New England Journal of Medicineに発表されたように、感染症の専門家が中国における新型コロナウイルスのゲノムを同定し、特徴づけることができました。これは、新規ウイルスを診断し、最終的に防御するための重要な第一歩です。

イルミナのチームは、疾病管理ラボと協力して、この新型コロナウイルスの標準的なNGSベースのワークフローを開発しました。このワークフローは、感染拡大の最前線にいるすべての人々と共有できます。感染症と闘うためにこの種のインフラを構築することは必要不可欠であり、他者がアクセスできるようにするために結果をグローバルに共有することが私たちの目標です。これにより、専門家はウイルスの拡散と変化を追跡し、最終的に研究者が予防ワクチンを開発できる可能性があります。

エボラ出血熱などの感染拡大に関するこれまでの経験と、新たな脅威から人の健康を守るための幅広い取り組みの一環として、当社は世界中の公衆衛生当局、研究者、および組織が感染症を検出し、闘うことができるようにし続けます。

イルミナのチーフメディカルオフィサーであるPhil Febboが、感染症について、また、公衆衛生当局がHarry GlorikianとのMoneyBall MedicineTM ポッドキャストでワクチンを開発するためのアクセスを可能にする上で、NGSがいかに重要な第一歩であるかについて語ります。

Recent Articles

Greenwood Genetic Center:未回答への回答
Greenwood Genetic Center:未回答への回答
ゲノミクスは世界の主要な死因を阻止できるか?
ゲノミクスは世界の主要な死因を阻止できるか?
Breeding a More Resilient Yam in West Africa
Breeding a More Resilient Yam in West Africa