複雑な疾患ゲノム, 微生物ゲノム

コロナウイルスの特性化と管理に役立つイルミナシーケンサー

NGSによるウイルスの同定と制御対策の迅速化

コロナウイルスの特性化と管理に役立つイルミナシーケンサー
2020年1月29日

2019年12月31日、世界保健機関は、原因不明の新規ウイルスによって引き起こされたと思われる中国の湖北省武漢市の肺炎のいくつかの症例について警告を受けました。1週間後、中国当局はコロナウイルスの属から新しいウイルスを同定したことを確認しました。コロナウイルス(CoV)は、風邪から中東呼吸器症候群(MERS-CoV)や重症急性呼吸器症候群(SARS-CoV)などのより重度の疾患まで、さまざまな疾患を引き起こすウイルスの大規模なファミリーです。

イルミナの次世代シーケンサー(NGS)テクノロジーは 他のシーケンス技術との組み合わせで、 中国におけるnCoVのウイルスゲノムを特徴付けるため 1月24日にNew England Journal of Medicineに発表されました。 2020年。 この詳細なウイルス情報により、公衆衛生当局はこれまでにないスピードと幅で対応することができます。 NGS、 全ウイルスゲノムを迅速に解析し は、潜在的な家族を事前に知らずに系統的特性評価を可能にすることで、新たなウイルスの感染拡大に重要な役割を果たしています。 イルミナのシーケンサーは、過去の感染拡大の最前線に立ち、 中央アフリカや西アフリカ  エボラなどです 

幅広いグローバルインストールベースを持つイルミナのシーケンサーは、この感染拡大の最前線に立っています。すでに、イルミナの従業員は 、世界中の地域のCenters for Disease Control and Prevention(CDC)と緊密に活動を調整しています。当社のチームは、2019-nCoV NGS検査プロトコルの準備のために感染管理ラボと積極的に協力しており、フィールドサービス担当者が必要なトレーニングを提供しています。最後に、当社はサプライチェーンチームと協力して、システム、消耗品、NGS検査プロトコルが世界中の重要な地域の検査ラボにできるだけ早く届けられるようにしています。

イルミナは、NGSを使用した2019-nCoVの感染拡大と戦うためのさらなる対応を可能にするため、公衆衛生および病院セクターに対する世界的な取り組みを支援することに尽力しています。ウイルスのディープシーケンスは、ウイルスゲノムを完全に理解し、病原性を推定し、ウイルスの進化を追跡し、ワクチンの発見を促進し、それによってコントロール戦略の策定と実行に大きく貢献することができます。  

さらに、nCoVシーケンスが必要なすべての人が利用できるようにするための慈善プログラムを探っています。イルミナがこの脅威に対処するために動員する中で、世界中の感染症コミュニティをサポートする最も影響力のある方法を評価するにあたり、コミュニティからのインプットを歓迎します。感染拡大を軽減し、将来の感染症と闘うための準備を整え、利用できるテクノロジーを用意 することが重要です。 NGSは準備においてユニークで重要な役割を果たすため、イルミナのシーケンサーはニーズが生じたときにラボが迅速に対応できるようにします。 

**画像は New Scientistのご厚意によるものです**

Recent Articles

ゲノミクスの意外で驚くべきアプリケーションについて探る、ポッドキャストストリー
ゲノミクスの意外で驚くべきアプリケーションについて探る、ポッドキャストストリー
ヒト遺伝学における発見と進歩を祝う
Video: ヒト遺伝学における発見と進歩を祝う
がん患者の機会を逃した
がん患者の機会を逃した