ポピュレーション研究の実現

大量データの管理と集団内の共通バリアント探索のためのバイオインフォマティクスソリューション

ポピュレーションシーケンスのためのインフォマティクスソリューション

ポピュレーションシーケンスの将来はゲノム医療への非常に大きな可能性を秘めていますが、そのような研究から生成する膨大な量のデータの管理は困難です。 データ処理の速度と経済性、そしてデータのセキュリティとプライバシーは、全国規模のシーケンスプログラム実施のために特に重要な考慮事項となっています。

BaseSpaceインフォマティクスツールなどの大規模計算基盤は、お客様によるポピュレーションシーケンスデータの管理、新規バイオマーカーの特定、および臨床データと分子データとの関連性の解明に役立ちます。 イルミナのシステムおよびインフォマティクスソリューションを使えば、ゲノムデータをあらゆる研究段階または創薬段階に取り入れて共通点を特定し、バリアントと疾患リスクとを関連付けることが可能になります。

BaseSpace Cohort Analyzerは、トランスレーショナル研究アプリケーションでヒトを研究対象とした複雑なデータを解析するためのプラットフォームです。 キュレーションされた公開データセットの大規模レポジトリにアクセスでき、大規模コホート解析や公共データと私有データのグループ比較に強力なツールを利用できるBaseSpace Cohort Analyzerでは、複雑なデータを意義のある洞察へと変換することができます。

詳細はこちら

BaseSpace Correlation Engineでは、疾患のメカニズム、薬剤標的、および予後バイオマーカーや予測バイオマーカーを特定するために、早期のトランスレーショナルな発見をサポートするウェブベースのツールをご利用いただけます。

詳細はこちら

NovaSeq6000システムは、シーケンス技術の最先端を代表する存在です。 ポピュレーションシーケンスなどの大量のデータを必要とするアプリケーションをこれまでになく高速かつ低費用で遂行する力となります。 NovaSeq6000システムは、最新の高性能イメージングを整列化フローセルと統合することで、お客様の研究目標の希望に合わせてデータ出力量を大幅に増加させることができます。

システムを見る
NovaSeq6000システム
トランスレーショナル研究におけるポピュレーションシーケンスの影響

トランスレーショナル研究におけるポピュレーションシーケンスの影響

ゲノミクスにおける優れた研究者であるCarlos Bustamante博士、Stephen Kingsmore博士、およびJohn Mattick博士の3名が、臨床研究と医療の将来におけるポピュレーションシーケンスの影響について各自の見解を述べます。

インタビューを読む
電子メールにて最新のニュース、事例研究、アプリケーションなどの情報をご提供します。ぜひご登録ください。
ポピュレーションシーケンスのパワーと将来性
ポピュレーションシーケンスのパワーと将来性

テクノロジーの発展と解析法の効率の向上により、集団規模の研究の実行可能性はこれまでになく高まっています。

ブログを読む
100,000 Genomes Projectでのポピュレーションシーケンス
100,000 Genomes Projectでのポピュレーションシーケンス

Genomics Englandが実施する100,000 Genomes Projectでは、全国規模でシーケンスデータを医療記録と統合することを目指しています。

ビデオを見る
BaseSpaceインフォマティクスを用いたコホート解析
BaseSpaceインフォマティクスを用いたコホート解析

BaseSpace Cohort AnalyzerとBaseSpace Correlation Engineを使って複雑なゲノムデータを意義のある洞察に変換できます。

ビデオを見る