BlueFuse Multi Software

シームレスでスケーラブルなソフトウェアソリューション

BlueFuseソフトウェアは、分子細胞遺伝学および 体外 受精(IVF)データ解析を単一のフレームワークで提供します。明確で直感的なユーザーインターフェース、共通のワークフロー、ラボのニーズに合わせた拡張性を提供します。この広く実装されているソフトウェアは、IVFおよび着床前遺伝子検査(PGS)の研究のために、世界中の臨床研究ラボで使用されています。

BlueFuseはラボを高い効率と信頼度で支援します。

  • 最小限のハンズオンタイムで1日に多くのサンプルのランを実行
  • サンプル情報と関連レポートを安全に保存および取得
  • ラボおよび現地の要件を満たすためのワークフローと監査証跡を作成
  • アレイベースの分子細胞遺伝学およびIVFデータを解析
  • NGS(次世代シーケンサー)ベースのIVFデータを解析

IVF研究をサポートする効率的なワークフロー

移植前の異数性胚のスクリーニングは、IVF成功(PGS)の大幅な改善をもたらすことが示されています1。 BlueFuse Multi Softwareは、IVF研究用のソフトウェアソリューションをラボに提供します。

分子細胞遺伝学のためのデータ可視化

最近のマイクロアレイスクリーニング技術の進歩により、染色体の微小欠失と微小重複(コピー数バリエーション)の同定が可能になりました。BlueFuse Multi Softwareは、分子細胞遺伝学研究の結果を解析、視覚化、解釈するための高度なマルチユーザーソフトウェアです。

ソフトウェアの可用性

BlueFuseは、サポート対象のイルミナ研究製品のユーザーが、施設ごとに無制限のライセンスで利用できます。他のベンダーのオープンプラットフォームとしては利用できません。

ソフトウェアサポート

製品情報のリクエスト

インフォマティクスソフトウェアがデータワークフロー全体を合理化する方法については、お問い合わせください。

参考文献

  1. Scott RT Jr, Ferry K, Su J, Tao X, Scott K, et al. (2012) Comprehensive chromosome screening is highly predictive of the reproductive potential of human embryos: a prospective, blinded, nonselection study. Fertil Steril 97(4): 870–875.