Skip to content

プレスリリース

イルミナとMayo Clinicが遺伝性疾患検査を推進のためにバイオインフォマティクスで提携

(当リリースは、Illumina Inc., が2016年11月10日付けで発表した英文プレスリリースを日本語に翻訳したものです。
プレスリリースの正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します)

提携により、Mayo Clinicは次世代シーケンステクノロジーに早くアクセスすることが可能となり、イルミナは進行中の製品開発に必要な知見を獲得

2016年11月10日ミネソタ州ロチェスターおよびサンディエゴ―(BUSINESS WIRE)―イルミナ(NASDAQコード: ILMN)は本日、Mayo Clinicによる遺伝子およびゲノム情報提供の促進を目的として、次世代シーケンステクノロジーの活用を推進することで、Mayo Clinicと合意したことを発表しました。

両者は共同して、遺伝性疾患研究のためのMayo Clinicによるレポーティングワークフローの改善を目指して、既存のサービスとソフトウェアツールを統合し、新しい革新的なソリューションを採用することを計画しています。これによりイルミナは、ゲノム解析の推進と自動化を行うインフォマティクスプラットフォームおよびナレッジベースの開発が可能となります。

合意内容には、Mayo Clinicがツールの評価を行うために特定の研究室でBaseSpace Clarity LIMSを運用することが含まれています。BaseSpace Clarity LIMSとは、研究所における包括的なワークフローの追跡および統合をもたらすシステムです。また、Mayo Clinicは、データ解析と管理のためのクラウドベースのゲノミクスコンピューター環境BaseSpace Sequence Hubと、ゲノムデータから得られる生物学的洞察の評価に要する時間と労力を軽減するよう設計された、クラウドベースのデータ解釈およびレポーティングプラットフォームBaseSpace Variant Interpreterを使用し、そのフィードバックを提供する予定です。Mayo Clinicは、疾患の発症および進行に関与している可能性がある遺伝子変異のアノテーションおよび解明のために、当ソフトウェアソリューションを試験的に使用します。

「この提携によって、私たちは大量のゲノム情報を生成し、そのデータを精査し、これらのバリアントおよび遺伝子異常について知り得ていることと迅速に比較することができるのです。これによって当院の遺伝学者の研究時間を節約することができます。」と、Mayo ClinicのLaboratory Medicine and Pathology部門長兼Mayo Medical Laboratories所長のWilliam Morice, II氏(MD、PhD)は述べています。「私たちは、イルミナと共同し遺伝子のシーケンスおよび解析に関するお互いの専門知識を強化できることを喜ばしく思っています。」

「Mayo Clinicは長い間、先端医学研究と患者さんの治療において最先端に立ってきました。」と述べるのは、イルミナの上級副社長兼Enterprise Informatics事業部の統括部長であるSanjay Chikarmaneです。「BaseSpace Informatics Suiteは、データを自動で管理、解析、解釈できるクラウドベースのソフトウェアソリューションを提供することが可能です。これにより、Mayo Clinicが従来よりも迅速且つ正確にゲノムデータを解明することに協力できることを嬉しく思います。」

BaseSpace Informatics Suiteについて

 

BaseSpace Informatics Suiteツールおよびソリューションを活用することで、ラボ情報管理とデータストレージから解析と解釈まで、ユーザーは1つの安全な統合システムでデータを管理および処理することができます。このツールとソリューションのシームレスな統合によって、最初のサンプル取り込みからゲノムデータのレポート作成までのプロセスを自動化することで時間の節約になり、また高品質で正確な情報を短い所要時間で得ることができます。

イルミナについて

 

イルミナは、ゲノムのパワーを解き明かすことにより、人々の健康をより豊かにすることを目指しています。革新的な取り組みに注力することにより、研究、臨床、および応用市場でお客様に製品を提供しながら、DNAシーケンスおよびアレイベースの技術におけるグローバルリーダーとしての地位を確立してきました。私たちの製品は、ライフサイエンス、腫瘍学(がんゲノム)、生殖医療、農業およびその他新たなセグメントでの応用に利用されています。イルミナ製品についての詳細はこちらから:jp.illumina.com、またはwww.facebook.com/illuminakk/でフォローしてください。

Mayo Clinicについて

 

Mayo Clinicは、臨床診療、教育、および研究に従事する非営利組織であり、治療が必要なすべての人々に専門的で全人的なケアを提供しています。
詳細はこちらから: http://www.mayoclinic.org/about-mayo-clinicまたはhttp://newsnetwork.mayoclinic.org/

Mayo Medical LaboratoriesおよびLaboratory Medicine and Pathology部門について

Mayo Clinic Department of Laboratory Medicine and Pathology部門およびその受託試験所であるMayo Medical Laboratoriesは、世界各地の5,000の医療機関を支援するため、最先端の臨床検査および病理検査サービスを提供しています。これらの検査で得られた収入は、Mayo Clinicでの医学教育および研究に充てられています。Mayo Clinicは非営利組織であり、あらゆる人々のための医療、研究、および教育における世界的なリーダーです。診断およびバイオテクノロジー企業からの協力を得て、当部門は頑健な診断検査開発プログラムを維持し、毎年150を超える新しい検査を開発しています。

イルミナの将来予測に関する記述

本プレスリリースには、リスクおよび不確実性を含む将来予測に関する記述が含まれている可能性があります。あらゆる将来予測に関する記述と実際の結果が異なる場合の重要な要素は、当社が米国証券取引委員会(SEC)に提出するフォーム10-Kおよび10-Qの最新の届け出等またはカンファレンスコール(日時は事前に連絡されます)で開示される情報にて詳述されます。本リリースの日付後に、これらの将来の予測に関する記述について更新する予定はありません。

 

出典:イルミナ・インク

お問い合わせ先

イルミナ株式会社(Illumina K.K.)
〒108-0014 東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル22階
TEL:03-4578-2800
FAX:03-4578-2810
URL:http://jp.illumina.com
担当:マーケティング部
問い合わせメール:contactJPN@illumina.com

Recent Articles

Alt text for article
Project Baby Bear – California Pilots Public Health Coverage for WGS
Alt text for article
Knowledge is Power: Unlocking the Potential of the Genome
Alt text for article
Illumina Accelerator Invests in Four Startups for Ninth Cycle