Skip to content

プレスリリース

イルミナがゲノミクスポートフォーリオを拡大

MiniSeq™シーケンスシステムによりすべてのラボにイルミナNGSを手に届きやすく

Infinium®XTがこれまでにない高スループットなジェノタイピングを可能に

イルミナが新規プロジェクトProject Fireflyについて予告:革新的な半導体ベースのシーケンスシステム

(当リリースは、Illumina Inc., が2016年1月11日付けで発表した英文プレスリリースを日本語に翻訳したものです。プレスリリースの正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します)

 

2016年1月11日サンディエゴ--(BUSINESS WIRE)--シーケンスとアレイベーステクノロジーのグローバルリーダーであるイルミナ(NASDAQコード:ILMN)は、本日、業界をリードする次世代シーケンサー(NGS)ポートフォーリオの最新製品となる MiniSeq シーケンスシステム. 発表しました。J.P.モルガンヘルスケアコンファレンスの発表において、さらにInfinium XTを紹介し、および半導体ベースの新しいシーケンスシステムの商品化につながる新規プロジェクトProject Fireflyについても予告しました。

このSmart News Releaseはマルチメディア配信しています。フルリリースはこちらをご覧ください: http://www.businesswire.com/news/home/20160111006398/en/

イルミナのMiniSeqシーケンスシステム(写真: Business Wire)

 

イルミナはシーケンスとジェノタイピングをより簡単に、そして費用を抑えて実施できるようにすることで、過去にゲノミクスの壁を打ち破ってきました。MiniSeqシーケンスシステムとInfinium XTテクノロジーはこの流れに基づき、研究者および専門家にとってこれまでになくゲノムのパワーを解き放つことを可能にしました。」と、イルミナの最高経営責任者であるJay Flatleyは話します。「これらの新しい製品とProject Fireflyの開発により、世界中のさらに多くのお客様がゲノムのパワーを解明できることに胸を躍らせています」。”

MiniSeq システム

新しいMiniSeqシステムにより、ターゲットシーケンスに興味のあるすべての研究室で、信頼のあるイルミナシーケンステクノロジーを利用いただけます。タッチパネル操作で柔軟性の高いこのベンチトップ型シーケンサーは、1回のランで1遺伝子からパスウェイ全体まで、DNAシーケンスとRNAシーケンスでの幅広いアプリケーションを可能にします。導入しやすい価格と、サンプル数を問わないコスト効率のよいランにより、この手頃なMiniSeqシステムは、ほぼすべての研究室においてNGSの導入を可能にしています。

 

研究目的に限定されたこのMiniSeqシステムは、完全なシーケンスソリューションの一部として設計および商品化され、数多くのアッセイにライブラリーから結果までの簡単なワークフローと装置搭載のデータ解析を提供することで、NGSの経験を問わず迅速に結果を得ることができます。このシーケンサーではまた、イルミナのクラウドおよびオンサイトのゲノミクスコンピューティング環境であるBaseSpace®にシーケンスデータを転送することもできます。あらゆるイルミナライブラリー調製ソリューションと互換性があり、またイルミナサイエンティストおよびエンジニアによる一貫したサポートにより、分子生物学、がんにおけるトランスレーショナルリサーチ、そして分子病理学の研究者がよく実施する多くのアプリケーションにおいて、MiniSeqシステムは理想的なNGSのワークフローです。

MiniSeqシステムは2016年第一四半期初めより出荷開始する予定です。詳細は www.illumina.com/miniseq をご覧ください。

Infinium XT

Infinium XTは、Infinium製品群の実績に基づいて作られた、これまでで最大のスループットを提供するアレイフォーマットです。96サンプルのBeadChipは大規模なサンプル数のジェノタイピング実施を可能にして、サンプルあたり最大5万マーカーの検査や研究室で年間100万サンプル以上を処理できる拡張性を提供します。このソリューションは家系解析や肉のトレーサビリティ、ゲノム選抜など低いプレックスを必要とするアグリゲノムアプリケーションに最適です。この製品はまた、バイオバンクや大規模なターゲットジェノタイピングの個別化医療構想など、ヒトのアプリケーションも可能にします。

Infinium XTは2016年の第三四半期に出荷開始する予定です。

Project Firefly

イルミナはさらに、NGSをより多くの人に提供し、世界におけるゲノミクスの導入を真に可能にする新しいシーケンスシステムを予告しました。この高い信頼性と簡単操作のNGSプラットフォームは、低イニシャルコストとプラグアンドプレイの設置を提供します。これまで開発された中で最も統合化されたこのシーケンサーは、精製DNAから答えをもたらし、ほぼすべての研究室に理想的なツールとなります。積み重ね可能な2つのモジュールシステムにより、ライブラリー調製とシーケンスのハンズオン時間が短縮されます。イルミナのデジタルフルイディクステクノロジーを活用し、最初のモジュールはライブラリー調製をシンプルかつ効率よく行い、ライブラリー調製カートリッジ上で8つのノーマライズされたライブラリーを同時に作製します。シーケンスには別のカートリッジを用い、2つ目のモジュールにロードし、半導体チップ上でイルミナの1塩基合成ケミストリーを1チャネルで実施します。シーケンスデータは解析のためにBaseSpaceにスムーズに転送されます。

この新しいシステムは競合する半導体ベースのシーケンスシステムよりも優れており、1%以下の生エラーレートとHiSeq X™シーケンスシステムと同等のデータ品質をもたらします。ランあたり約1.2Gのデータを出力し、学術研究、がん、感染症、遺伝性疾患、リプロダクティブヘルスなど様々な市場に理想的なプラットフォームです。

イルミナは2017年の下半期にこのシステムを商業化することを期待しており、両モジュールで3万米ドル以下の価格を予定しています。8サンプルを同時にランする場合のサンプルあたりの消耗品価格は、100米ドル近くとなる見込みです。

イルミナについて

イルミナは、ゲノムのパワーを解き明かすことにより、人々の健康を改善することを目指しています。革新的な取り組みに注力することにより、研究、臨床、および応用市場でお客様に製品を提供しながら、DNAシーケンスおよびアレイベースの技術におけるグローバルリーダーとしての地位を確立してきました。私たちの製品は、ライフサイエンス、腫瘍学(がんゲノム)、リプロダクティブヘルス、農業およびその他新たなセグメントでの応用に利用されています。イルミナ製品についての詳細はこちらから: jp.illumina.com または@illuminaでフォローしてください。

イルミナの将来予測に関する記述

本プレスリリースには、新製品の発売、出荷、上市に関する日程、新製品の性能上の特性、および新製品の価格など、リスクおよび不確実性を含む将来予測に関する記述が含まれている可能性があります。将来予測に関する記述と実際の結果が異なる場合の重要な要素としては、新しい製品やサービスの開発、製造、発売に固有の問題や、主観的な予測、評価、および判断に大きく影響する非常に複雑な一般会計原則の適用、ならびに、当社が米国証券取引委員会(SEC)に提出する最新のフォーム10-Kおよび10-Q等の届け出またはカンファレンス・コール(日時は事前に連絡されます)にて開示される情報にて説明されるその他の要因が挙げられます。イルミナは本リリースの日付後に、これらの将来の予測に関する記述について更新する予定はありません。

当情報のオリジナル版はbusinesswire.comでご覧ください: http://www.businesswire.com/news/home/20160111006398/en/

出典:イルミナ・インク

お問い合わせ先

イルミナ株式会社(Illumina K.K.)
〒108-0014 東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル22階
TEL:03-4578-2800
FAX:03-4578-2810
URL:http://jp.illuminakk.co.jp
担当:マーケティング部
問い合わせメール:contactJPN@illumina.com

Recent Articles

Project Baby Bear – California Pilots Public Health Coverage for WGS
Project Baby Bear – California Pilots Public Health Coverage for WGS
Knowledge is Power: Unlocking the Potential of the Genome
Knowledge is Power: Unlocking the Potential of the Genome
Illumina Accelerator Invests in Four Startups for Ninth Cycle
Illumina Accelerator Invests in Four Startups for Ninth Cycle