Skip to content

プレスリリース

Frances Arnold氏を取締役に任命

(当リリースは、Illumina Inc., が2016年1月28日付けで発表した英文プレスリリースを日本語に翻訳したものです。
プレスリリースの正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します)

2016年1月28日サンディエゴ--(BUSINESS WIRE)—イルミナ(NASDAQコード: ILMN)は本日Frances Arnold氏を当社取締役会に迎えることを発表しました。Arnold氏はカリフォルニア工科大学の研究グループをまとめており、Donna and Benjamin M. Rosen Bioengineering Centerのセンター長でもあります。

このスマート・ニュース・リリース(Smart News release)には、マルチメディア資料があります。リリースの完全版はこちらをご覧ください。http://www.businesswire.com/news/home/20160128005205/en/

Dr. Frances Arnold (写真: Business Wire)

Arnold氏は1986年にカリフォルニア工科大学に着任して以来、客員准教授、助教授、教授、そしてセンター長として勤務してきました。Arnold氏の研究室では、代替エネルギー、化学薬品、医学を応用し、進化分子工学によるタンパク質工学に焦点を絞った研究が行われています。

「取締役にArnold氏を迎えられて大変うれしく思います。ライフサイエンスと医学分野での経験により培われた知識を生かしてくれることを期待しています。」とイルミナの最高経営責任者Jay Flatleyは話します。「当社が計画している臨床および研究市場での成長に有用となる、この役職にふさわしい彼女の視点や情熱を高く評価しています。」

Arnold氏は、米国発明家殿堂に殿堂入りしたほか(2014年)、全米発明家アカデミー(The National Academy of Inventors)のフェロー(2014年)、米国再生可能エネルギーのENI 賞(ENI Prize in Renewable and Nonconventional Energy)(2013年)、アメリカ国家技術賞(The US National Medal of Technology and Innovation)(2011年)、米国科学アカデミー(The US National Academy of Engineering)のチャールズ・スターク・ドレイパー賞(The Charles Stark Draper Prize)(2011年)など、数々の賞を受賞しています。彼女は科学、医学、工学の3つの全米アカデミーズとアメリカ芸術科学アカデミーの会員にも選ばれています。

イルミナについて

イルミナは、ゲノムのパワーを解き明かすことにより、人々の健康を改善することを目指しています。革新的な取り組みに注力することにより、研究、臨床、および応用市場でお客様に製品を提供しながら、DNAシーケンスおよびアレイベースの技術におけるグローバルリーダーとしての地位を確立してきました。私たちの製品は、ライフサイエンス、腫瘍学(がんゲノム)、リプロダクティブヘルス、農業およびその他新たなセグメントでの応用に利用されています。イルミナ製品についての詳細はこちらから:www.illumina.com、または@illuminaでフォローしてください。

 

Source: Illumina, Inc.

Illumina, Inc.
Investors:
Rebecca Chambers, 858-255-5243
rchambers@illumina.com
or
Media:
Eric Endicott, 858-882-6822
pr@illumina.com

Recent Articles

Alt text for article
Project Baby Bear – California Pilots Public Health Coverage for WGS
Alt text for article
Knowledge is Power: Unlocking the Potential of the Genome
Alt text for article
Illumina Accelerator Invests in Four Startups for Ninth Cycle