Skip to content

プレスリリース

ゲノミクス・イングランド社とバイオインフォマティクスに関するパートナーシップ締結

(当リリースは、Illumina Inc., が2016年2月11日付けで発表した英文プレスリリースを日本語に翻訳したものです。
プレスリリースの正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します)

2016年2月11日ロンドンおよびサンディエゴ―(BUSINESS WIRE)―イルミナ(NASDAQコード: ILMN)とゲノミクス・イングランド社は本日、ゲノムアノテーションの向上および自動化に利用できるプラットフォームやナレッジベースの開発を目的としたパートナーシップ締結すると発表しました。開発されるツールを使ってゲノミクス・イングランド社内の安全なデータベースを運用することにより、研究者や臨床医はこれまでより容易に情報やレポートを参照することが可能になります。

イルミナとの提携により、ゲノミクス・イングランド社は10万ゲノムプロジェクトでクリニカルアノテーション、判定支援、情報キュレーションを行うシステムを開発および提供していきます。今回の包括的パートナーシップは、イルミナだけでなく、その他10万ゲノムプロジェクトに参加するクリニカルアノテーションに関連する企業やバイオインフォマティクス関連企業とも同時に結ばれることになります。

イルミナとゲノミクス・イングランド社が協働で開発を行うインフォマティクスツール・セットは、NHS Genomic Medicine Centerとゲノミクス・イングランド社のクリニカルアノテーションに関連するパートナーがゲノムの臨床検査や研究を集団規模で行えるよう支援する予定です。バイオインフォマティクス・ソリューションのその他パートナー企業がゲノムプロジェクトにサービスを提供し続けられるよう、すべてのツールには互換性の高いアプリケーションプログラミングインターフェースが搭載されます。

今回のパートナーシップの条件として、イルミナは、10万ゲノムプロジェクトでシーケンスを行ったすべてのゲノムに関するレポートが得られるよう、クリニカルアノテーションおよびレポート作成を行うツールを開発します。一方、ゲノミクス・イングランド社は、全ゲノム配列情報や特定されない表現型に関するデータへのアクセス権をイルミナに付与することにより個別化医療に向けた一連のツール開発を支援します。開発されるツールは、希少疾患や一般的ながんに焦点を当てたプロジェクトの過程で得られる知識基盤のキュレーションおよび管理に利用されます。イルミナとゲノミクス・イングランド社は、提携により開発されるツールのユーザーを限定し、10万ゲノムプロジェクトで得られる臨床的知見を承認されたユーザーに提供することで合意しています。

ゲノミクス・イングランド社はこのパートナーシップで、NextBio®やBaseSpace®などイルミナが提供する他のツールでデータの利用やゲノムデータの管理を行うこともできます。ゲノミクス・イングランド社の研究者やGENE コンソーシアムのメンバーは、イルミナが提供するNextBio® Clinical内で10万ゲノム・データセットを試験的に利用できる見込みです。これにより、特定されないゲノムから得られる表現型および遺伝子型の入り組んだ情報をコホート解析することが可能になります。

「わが社とゲノミクス・イングランド社とのパートナーシップにより、医療の実践方法が変わることでしょう」と、イルミナの会長兼CEOであるJay Flatleyは話しています。「医師が、将来的に患者のゲノム情報に基づいた分析的な診断を行ってよりよい転帰につなげるためには、わが社のテクノロジーとプラットフォームの開発がとても重要です」

ゲノミクス・イングランド社の代表取締役会長John Chisholmは次のように話しています。「今回の合意により、ゲノミクス・イングランドはイルミナ社のバイオインフォマティクスに関する知識と経験を利用することができるようになることで、患者のケアと研究を変革するというわが社の志をサポートしてくれることでしょう。NHSを挙げたゲノム解析が患者に恩恵をもたらすよう、そして臨床医や研究者がゲノム解明への新たな手掛かりを得られるよう、共に全力で取り組んでいきます。イルミナ社はわが社にとって重要なシーケンスパートナーであり、国家規模での臨床報告や知識のキュレーションの課題を克服するうえで、他のパートナーとともにわが社を手助けしてくれることでしょう」

ゲノミクス・イングランド社について

ゲノミクス・イングランド社は英保健省が所有する国有企業で、10万ゲノムプロジェクトを実施するために設立されました。この最重要プロジェクトでは、NHSの被保険者とその家族の10万の全ゲノム配列が解読されます。

ゲノミクス・イングランド社は、4つの主要目標を掲げています::

  • 患者に利益をもたらすこと
  • 同意に基づいた倫理的かつ透明性のあるプログラムを創設すること。
  • 新たな科学的発見および医学的洞察を可能にすること
  • 英国のゲノム産業の発展を促すこと

このプロジェクトは、希少疾患や一般的ながんの患者とその家族に焦点を絞っています。

イルミナについて

イルミナは、ゲノムのパワーを解き明かすことにより、人々の健康を改善することを目指しています。革新的な取り組みに注力することにより、研究、臨床、および応用市場でお客様に製品を提供しながら、DNAシーケンスおよびアレイベースの技術におけるグローバルリーダーとしての地位を確立してきました。私たちの製品は、ライフサイエンス、腫瘍学(がんゲノム)、リプロダクティブヘルス、農業およびその他新たなセグメントでの応用に利用されています。イルミナ製品についての詳細はこちらから:www.illumina.com、または@illuminaでフォローしてください。

将来予測に関する記述

本プレスリリースは、リスクおよび不確実性を含む将来予測に関する記述です。将来予測に関する記述と実際の結果が異なる場合の重要な要素としては、当社が米国証券取引委員会(SEC)に提出する最新のフォーム10-Kおよび10-Q等の届け出またはカンファレンス・コール(日時は事前に連絡されます)で開示される情報の中で説明される要因が挙げられます。イルミナは本リリースの日付後に、将来予測に関する記述を更新する予定はありません。

 

Source: Illumina, Inc.

Genomics England
Katrina Nevin-Ridley, Director of Communications
0207 882 6493
katrina.nevin-ridley@genomicsengland.co.uk
@GenomicsEngland #genomes100k
or
Illumina, Inc.
Investor Relations
Rebecca Chambers
+1 858-255-5243
rchambers@illumina.com
or
Media
David Robertson, Europe, Middle East and Africa
+44 (0)1223 824909
drobertson@illumina.com
or
Jennifer Temple
+1 858-882-6822
pr@illumina.com

Recent Articles

Earth BioGenome Project Builds Foundation to Sequence Life
Earth BioGenome Project Builds Foundation to Sequence Life
Project Baby Bear – California Pilots Public Health Coverage for WGS
Project Baby Bear – California Pilots Public Health Coverage for WGS
Knowledge is Power: Unlocking the Potential of the Genome
Knowledge is Power: Unlocking the Potential of the Genome