Skip to content

プレスリリース

VeriSeq™ NIPT Analysis SoftwareにCEマーク表示

(当リリースは、Illumina Inc., が2016年2月24日付けで発表した英文プレスリリースを日本語に翻訳したものです。
プレスリリースの正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します)

非侵襲的出生前検査に使用される効率的かつ迅速な解析法

2016年2月24日サンディエゴ--(BUSINESS WIRE)—イルミナ(NASDAQコード: ILMN)は本日、VeriSeq NIPT Analysis Softwareの臨床ラボでの利用拡大に向け申請を行っていたCEマークの表示について、体外診断薬指令の要件を満たしたことにより、表示が認められたことを発表しました。

CEマーク表示のある解析ソフトウェアは、 欧州体外診断薬指令(European In Vitro Diagnostics Directive (98/79/EC))に規定される品質水準に準拠していることを示し、EUでの販売に適した厳格な安全基準および健康基準を満たして開発および製造されていることを示します。

「今回表示が認められたことにより、安全および品質に関する要件を満たしながら、EU圏内のラボで検査を行うお客様のニーズに合わせた頑健で質の高いソリューションを提供するというイルミナの取り組みが裏付けられます。」と述べるのは、副社長兼リプロダクティブヘルス事業部の部長であるJeff Hawkinsです。

ラボのオンサイトサーバーで実行可能な当ソフトウェアは、クラウドにデータをアップロードする必要なく、無細胞DNAから得られる配列情報を解析する、アクセスの容易な、安全かつ検証済みのソリューションです。特許を取得した非常に高度なアルゴリズムを採用したVeriSeq NIPT Analysis Softwareは、胎児の21番、18番、および13番染色体にみられるトリソミーや、性染色体異常(異数性)の検出に役立てられます。

現在、NIPT検査は世界各国の主要なラボで受けられます。CEマークの表示により、さらに多くの臨床ラボがそれぞれのラボで効率的かつ手軽にNIPT検査を行えるようになれば、答えを得るまでの時間が短縮され、NIPT検査のさらなる利用拡大が実現可能になります。

イルミナについて

イルミナは、ゲノムのパワーを解き明かすことにより、人々の健康を改善することを目指しています。革新的な取り組みに注力することにより、研究、臨床、および応用市場でお客様に製品を提供しながら、DNAシーケンスおよびアレイベースの技術におけるグローバルリーダーとしての地位を確立してきました。私たちの製品は、ライフサイエンス、腫瘍学(がんゲノム)、生殖医療、農業およびその他新たなセグメントでの応用に利用されています。イルミナ製品についての詳細はこちらから:www.illumina.com、または@illuminaでフォローしてください。

イルミナの将来予測に関する記述

本プレスリリースには、リスクおよび不確実性を含む将来予測に関する記述が含まれている可能性があります。将来予測に関する記述と実際の結果が異なる場合の重要な要素としては、当社が米国証券取引委員会(SEC)に提出する最新のフォーム10-Kおよび10-Q等の届け出またはカンファレンス・コール(日時は事前に連絡されます)にて開示される情報にて説明されるその他の要因が挙げられます。イルミナは本リリースの日付後に、これらの将来の予測に関する記述について更新する予定はありません。

 

Source: Illumina, Inc.

Illumina, Inc.
Investors:
Rebecca Chambers, 858-255-5243
rchambers@illumina.com
or
Media:
Tina Amirkiai, 858-882-6822
pr@illumina.com

Recent Articles

Alt text for article
Project Baby Bear – California Pilots Public Health Coverage for WGS
Alt text for article
Knowledge is Power: Unlocking the Potential of the Genome
Alt text for article
Illumina Accelerator Invests in Four Startups for Ninth Cycle