Skip to content

プレスリリース

Jay Flatleyの会長就任に伴い、Francis deSouzaを社長兼最高経営責任者に任命

(当リリースは、Illumina Inc., が2016年3月7日付けで発表した英文プレスリリースを日本語に翻訳したものです。
プレスリリースの正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します)

2016年3月7日サンディエゴ―(BUSINESS WIRE)―イルミナ(NASDAQコード: ILMN)は本日、現会長兼最高経営責任者(CEO)であるJay Flatleyが、2016年7月5日付で当社取締役会の経営執行役会長に就任予定であることを発表しました。これに伴い、同日、現社長であるFrancis deSouzaが社長兼最高経営責任者に任命され、取締役員としての任務を継続することになります。

このスマート・ニュース・リリース(Smart News release)には、マルチメディア資料があります。リリースの完全版はこちらをご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20160307006478/en/

Francis deSouza of Illumina (Photo: Business Wire)

Jayは、社長兼最高経営責任者として1999年にイルミナに入社しました。以来イルミナは、数々の節目となる合併および買収を経て、グローバルリーダーとして次世代シーケンシングソリューションを提供しながら、当時の50万米ドルから、2015年には22億米ドルを超える年間収益を計上する企業へと組織的な成長を遂げました。

イルミナが擁する社外取締役会の議長を務めるBlaine Bowmanは、「Jayが過去17年にわたり最高経営責任者として会社の成長に尽力してくれたことに取締役会一同感謝しています。彼がその役割において成し遂げた驚異的な功績に敬意を表するとともに、今後は執行役会長として積極的な貢献を続けてくれることを大変喜ばしく思います。」と、謝意を述べました。

「Francisがイルミナの次期社長兼CEOとなる絶好の時を迎えました。」と、会長兼CEOのJay Flatleyは述べます。「Francisは、その比類ないリーダー資質により、大規模な組織を牽引し、複雑な成長戦略を実行に移す能力を、実際に成果を挙げることにより実証してきました。新たな任務の遂行にあたって協力し合い、イルミナの輝かしい革新と実績を引き続き積み重ねていけることを楽しみにしています。」

Francisは2013年に社長としてイルミナに入社し、取締役会やマネジメントチームではJayとの緊密な連携の上に企業としての戦略的方向性を策定し、製品の開発、販売、および製造に携わる組織を牽引してきました。当社の業績に著しく貢献し、臨床市場への参入の基軸となり、HiSeq 4000の発売や直近ではMiniSeqの導入など、数々の主要なイニシアチブを成功へと導いてきました。社長兼CEOとして、Marc Stapley下のG&AやMostafa Ronangiをトップとする研究部門を統括するという新たな責務も加わります。

「私は、ゲノムのパワーを解明して、人々の健康の改善を目指すことを使命とするイルミナの計り知れない可能性に確信を持ち、イルミナへの入社を果たしました。」と、Francis deSouzaは述べます。「これまで幾度となく目の当たりにしてきた、イルミナの技術が患者の生命にもたらす影響力や従業員の熱意と献身を振り返り、今日が、イルミナの将来をこれまでで最も確信できる日であり、これ以上の栄誉はありません。」

Blaine Bowmanはさらに、「Francisの社長兼CEOへの任命は満場一致で承認されました。さらに成長を続ける大規模なゲノム市場に対応し、株主価値を継続的に提供できるよう会社の規模拡大に必要となる経営構造を、JayとFrancisのコンビがそれぞれに新たな役割の中で形作ってくれることを心から確信しています。」と述べています。

編集担当者への注記:Francis deSouzaについての詳細情報や写真、Jay FlatleyのCEOとしての功績に関する事実や統計などのデータに関しては、www.illumina.com/company/news-center.htmlをご参照ください。

イルミナについて

イルミナは、ゲノムのパワーを解き明かすことにより、人々の健康を改善することを目指しています。革新的な取り組みに注力することにより、研究、臨床、および応用市場でお客様に製品を提供しながら、DNAシーケンスおよびアレイベースの技術におけるグローバルリーダーとしての地位を確立してきました。私たちの製品は、ライフサイエンス、腫瘍学(がんゲノム)、リプロダクティブヘルス、農業およびその他新たなセグメントでの応用に利用されています。イルミナ製品についての詳細はこちらから:jp.illumina.com、またはwww.facebook.com/illuminakk/でフォローしてください。

イルミナの将来予測に関する記述

本プレスリリースには、連結会計報告や1株あたりの希薄化後利益に関するイルミナの予測など、リスクおよび不確実性を含む将来予測に関する記述が含まれている可能性があります。将来予測に関する記述と実際の結果が異なる場合の重要な要素としては、主観的な想定、推定、および判断にかかわる非常に複雑な一般会計原則の適用、および当社が米国証券取引委員会(SEC)に提出する最新のフォーム10-Kおよび10-Q等の届け出またはカンファレンスコール(日時は事前に連絡されます)にて開示される情報にて説明されるその他の要因が挙げられます。イルミナは本リリースの日付後に、これらの将来の予測に関する記述について更新する義務はありません。

出典:イルミナ・インク

お問い合わせ先

イルミナ株式会社(Illumina K.K.)
〒108-0014 東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル22階
TEL:03-4578-2800
FAX:03-4578-2810
URL:http://jp.illumina.com
担当:マーケティング部
問い合わせメール:contactJPN@illumina.com

Recent Articles

Project Baby Bear – California Pilots Public Health Coverage for WGS
Project Baby Bear – California Pilots Public Health Coverage for WGS
Knowledge is Power: Unlocking the Potential of the Genome
Knowledge is Power: Unlocking the Potential of the Genome
Illumina Accelerator Invests in Four Startups for Ninth Cycle
Illumina Accelerator Invests in Four Startups for Ninth Cycle