Skip to content

プレスリリース

シーケンスラボのゲノムデータ解析を加速するBaseSpace<sup>Ⓡ</sup> Informatics Suiteを発表

(当リリースは、Illumina Inc., が2016年4月5日付けで発表した英文プレスリリースを日本語に翻訳したものです。
プレスリリースの正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します)

プレシジョンメディシンを実現する、初のクラウドベースのサンプルから答えまでのインフォマティクス基盤

2016年4月5日サンディエゴ--(BUSINESS WIRE)—イルミナ(NASDAQコード: ILMN)は本日、プレシジョンメディシンとゲノム研究を加速するため、ゲノム解析ソフトウェアのツールおよびソリューションの数々を統合したBaseSpaceⓇ Suiteの発売を発表しました。今回インフォマティクスソリューションが統合されたことにより、ユーザーは、ラボで行うデータの管理、解析、および共有から、サンプルの解釈、レポート作成、さらに詳細なコホート解析までを、包括的な統一プラットフォームで行うことができます。BaseSpace Suiteは、サンプルのインプットから答えまでの時間を短縮して、ゲノムデータの処理や解析で発生する主要な問題に対処しています。 これにより科学的洞察に費やせる時間が増え、ポイント毎に異なるベンダーのソリューションを個別に選択する必要がないため、得られる結果の全体的な精度も向上します。

BaseSpace Suiteは、臨床ラボやトランスレーショナルラボ、研究機関だけでなく、ゲノムデータの生成、解析、および解釈を行うその他法人など、あらゆるラボでの利用に最適です。

「BaseSpaceの性能は、HudsonAlphaが抱える生産規模のラボに極めて有益であることが認められています。」と述べるのは、HudsonAlpha Institute for Biotechnologyの最高ゲノム医療責任者であり、Genomic Health副部門長であるHoward Jacob氏です。「BaseSpace Suiteは、施設内のシステムやツールの運用に欠かせない優れた性能を備えています。」

「イルミナは、比類ない高性能を誇る包括的なゲノミクスプラットフォームを企業向けに提供しています。」と話すのは、イルミナの上級副社長兼Enterprise Informatics事業部の統括部長であるSanjay Chikarmaneです。「次世代シーケンス技術のグローバルリーダーとして独自の地位を確立してきたイルミナだからこそ、高度に統合されたゲノムインフォマティクスソリューションを提供することができます。ゲノム解析における専門知識を生かし、お客様のニーズをよりよく理解することにより、体系化されたバイオインフォマティクスのさらなる一体化を、拡張可能なデザインで実現することができました。」

クラウドでの利用に開発されたBaseSpace Suiteは、安全かつ拡張可能なソリューションであり、データ保管を容易にした、高度な連携が可能な環境です。当システムは、ワークフローおよび解析パイプラインを事前設定しているため実行の開始が容易で、用途に合わせてワークフローや解析パイプラインの設定を個別にカスタマイズすることもできます。直感的で使いやすいプラットフォームは、臨床研究者からラボの管理者や研究者まで、数多くのユーザーにご利用いただけます。運用に際してサポートの必要なラボのために、ラボの規模を問わずソフトウェアソリューションのセットアップおよび拡張を迅速に支援するバイオインフォマティクスのプロフェッショナルサービスを提供しています。

イルミナは、その企業向けインフォマティクス事業において、2013年にNextBio、新たに2015年にはクラウドベースのゲノム解析用LIMSのプロバイダーであるGenoLogicsとの合併により、サンプルから答えまで高度に統合されたゲノム解析用バイオインフォマティクスソリューションの提供に取り組んでいます。

BaseSpace Suiteは、ボストンで開催されるBio-IT Worldにて、ブース161で4月5日に展示発表を行います。詳細につきましては、http://www.illumina.com/informatics.htmlをご覧ください。

イルミナについて

イルミナは、ゲノムのパワーを解き明かすことにより、人々の健康を改善することを目指しています。革新的な取り組みに注力することにより、研究、臨床、および応用市場でお客様に製品を提供しながら、DNAシーケンスおよびアレイベースの技術におけるグローバルリーダーとしての地位を確立してきました。私たちの製品は、ライフサイエンス、腫瘍学(がんゲノム)、リプロダクティブヘルス、農業およびその他新たなセグメントでの応用に利用されています。イルミナ製品についての詳細はこちらから:jp.illumina.com、またはwww.facebook.com/illuminakk/でフォローしてください。

イルミナの将来予測に関する記述

本プレスリリースには、リスクおよび不確実性を含む将来予測に関する記述が含まれている可能性があります。将来予測に関する記述と実際の結果が異なる場合の重要な要素としては、当社が米国証券取引委員会(SEC)に提出する最新のフォーム10-Kおよび10-Q等の届け出またはカンファレンス・コール(日時は事前に連絡されます)にて開示される情報にて説明されるその他の要因が挙げられます。イルミナは本リリースの日付後に、これらの将来の予測に関する記述について更新する予定はありません。

 

出典:イルミナ・インク

お問い合わせ先

イルミナ株式会社(Illumina K.K.)
〒108-0014 東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル22階
TEL:03-4578-2800
FAX:03-4578-2810
URL:http://jp.illumina.com
担当:マーケティング部
問い合わせメール:contactJPN@illumina.com

 

Recent Articles

The Power and Promise of Liquid Biopsies
The Power and Promise of Liquid Biopsies
New Liquid Biopsy and High-Throughput Assays Join TruSight Oncology Portfolio
New Liquid Biopsy and High-Throughput Assays Join TruSight Oncology Portfolio
Texas A&M Deploys DRAGEN
Texas A&M Deploys DRAGEN