Skip to content

プレスリリース

Global Screening Arrayの受注状況を発表

(当リリースは、Illumina Inc., が2016年6月16日付けで発表した英文プレスリリースを日本語に翻訳したものです。
プレスリリースの正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します)

多目的の全ゲノムアレイにより、バイオバンク、疾患およびトランスレーションナル研究、消費者ゲノミクスまでの幅広いジェノタイピングに対応

2016年6月16日サンディエゴ--(BUSINESS WIRE)—イルミナ(NASDAQ:ILMN)は本日、新製品 Infinium® Global Screening Array(GSA)の販売開始に先立ち、12件の契約を締結したことを発表しました。新たなコンソーシアムによって開発された当製品で、当社はこれまでに、Broad InstituteおよびdeCODE Genetics、健康保険や医療に関連するシステムを提供するAvera Health、Codigo46、Diagnomics、Eone、Sanford Health、UCLA Health System、ゲノムサービスを提供するCentre National de Genotypage、Erasmus、Life and Brain、消費者ゲノミクス企業として23andMe, Inc. のヒトの疾患研究を行う研究者などから、3百万サンプルを超える受注を獲得しています。

「当アレイには、マニュアルキュレーションによる予測性の高いコンテンツや、さまざまなアプリケーション、集団、および疾患に幅広く利用できる設計を施したトランスレーショナル研究やサンプルの品質管理(QC)に最適な価値の高いマーカーを搭載しています。」と述べるのは、コンソーシアム向けに予測コンテンツの選定をまとめたMassachusetts General HospitalおよびBroad InstituteのAnalytic and Translational Geneticsユニットで助教授を務めるBenjamin Neale氏(PhD)です。

「GSAが医療全般にわたり我々の臨床研究活動で体系的に利用可能なコンテンツを搭載していることに感謝しています。研究を進展させるにあたり、これに代わる機会は今のところ他にありません。」と述べるのは、UCLAでNeurology, Psychiatry and Human GeneticsのGordon and Virginia MacDonald Distinguished Professorと、Precision MedicineのSenior Associate DeanおよびAssociate Vice Chancellorとを兼務するDan Geschwind氏(MD、PhD)です。「今後、臨床現場での医療行為に遺伝学やゲノム学のデータが利用されるようになれば、これらのデータを使ってUCLAで行う治療をさらに個別化することが可能になると期待できます。」

GSAは、大規模集団の遺伝的リスクのスクリーニングがグローバルレベルで行える極めて経済的なツールです。傑出した高カバレッジにより26の大陸集団でインピュテーションが行え、薬理ゲノム、新生児検診、およびリスクプロファイリング用のマーカー、臨床的関連性の推測を裏付けるマーカーなど、臨床研究に関連したマニュアルキュレーションによるおよそ5万に及ぶバリアントを搭載しています。Infinium製品の24サンプルフォーマットを活用した当アレイは、66万マーカーを搭載し、最大5万のカスタムマーカーをコスト効率よく追加することが可能です。

「当GSAの早期受注状況から、ジェノタイピング製品への需要が市場には幅広くあり、ヒトの疾患やトランスレーショナル研究で引き続きアレイが利用されることが明らかとなっています。」の話すのは、イルミナのApplied Genomics事業部副社長兼統括部長であるRob Braininです。「当アレイのコンテンツは、プレシジョンメディシンプログラム、リスクを予測するスクリーニング、大規模な全ゲノム関連解析、バイオバンクサンプルの特性付けや品質管理など、臨床研究で幅広く利用されることが期待できる価値の高いものです。」

GSAは2016年度下半期に出荷を開始する予定です。本日までの受注状況は、2016年度上半期にご注文いただいたものです。詳細につきましては、 jp.illumina.com/GlobalScreeningArray をご覧ください。

イルミナについて

イルミナは、ゲノムのパワーを解き明かすことにより、人々の健康を改善することを目指しています。革新的な取り組みに注力することにより、研究、臨床、および応用市場でお客様に製品を提供しながら、DNAシーケンスおよびアレイベースの技術におけるグローバルリーダーとしての地位を確立してきました。私たちの製品は、ライフサイエンス、腫瘍学(がんゲノム)、リプロダクティブヘルス、農業およびその他新たなセグメントでの応用に利用されています。イルミナ製品についての詳細はこちらから:jp.illumina.com、またはwww.facebook.com/illuminakk/でフォローしてください。

イルミナの将来予測に関する記述

本プレスリリースには、リスクおよび不確実性を含む将来予測に関する記述が含まれている可能性があります。将来予測に関する記述と実際の結果が異なる場合の重要な要素としては、当社が米国証券取引委員会(SEC)に提出する最新のフォーム10-Kおよび10-Q等の届け出またはカンファレンス・コール(日時は事前に連絡されます)にて開示される情報にて説明されるその他の要因が挙げられます。イルミナは本リリースの日付後に、これらの将来の予測に関する記述について更新する予定はありません。

出典:イルミナ・インク

お問い合わせ先

イルミナ株式会社(Illumina K.K.)
〒108-0014 東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル22階
TEL:03-4578-2800
FAX:03-4578-2810
URL:http://jp.illumina.com
担当:マーケティング部
問い合わせメール:contactJPN@illumina.com

Recent Articles

Alt text for article
Illumina Announces Eleventh Agricultural Greater Good Initiative Grant Winner
Alt text for article
NextSeq™ 550Dx システム 日本で医療機器としての届出を完了
Alt text for article
Video: European Customers Share their Genomics Stories