プレスリリース

イルミナ、初開催のゲノミクスフォーラムで様々な画期的なシーケンスイノベーションを発表

新しいシーケンス技術と能力が、人々の健康を変革するのに必要な、ゲノムの発見と臨床的洞察を加速

革新的なNovaSeq Xシリーズがスピード、スケール、精度およびサステイナビリティの新たなベンチマークを設定

当リリースは、Illumina Inc.が2022年9月29日付けで発表した英文プレスリリースを日本語に翻訳したものです。プレスリリースの正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。

サンディエゴ ―(2022年9月29日、PRNewswire)―DNAシーケンスおよびアレイベースの技術におけるグローバルリーダーであるIllumina, Inc.(NASDAQコード:ILMN)は、本日、初開催のIllumina Genomics Forumで様々な画期的なシーケンスイノベーションを発表しました。

Today, Illumina CEO Francis deSouza made several exciting product announcements, including the groundbreaking NovaSeq X Series sequencing platforms. The announcements were made live from the Illumina Genomics Forum in San Diego, Calif.

  • 初めてのFDA登録およびCEマーク取得済みの体外診断用(IVD)ハイスループットシーケンサーとしてNovaSeq™ 6000 Dxシステムが上市され、最高水準のコンプライアンスを提供し、患者ケアのための実用的な洞察を推進します。この技術はIVD製品を必要とする国々でアプリケーションと臨床検査の幅を広げ、スケーラブルなスループットで臨床ゲノミクスへのアクセスを増やし、同時にコスト/Gbと総所有コストの大幅な削減を実現します。NovaSeq 6000 Dxシステムは、研究(RUO)モードと体外診断用(IVD)の診断(Dx)モード、専用のDRAGEN™サーバーを備えたオープンプラットフォームです。柔軟で高品質な自動データ処理が可能で、プロジェクトを完了するのに必要な時間と労力を削減します。
  • Illumina® Complete Long-Reads(旧称Infinity)は、スケーラブルでハイスループットな低DNAインプットロングリード技術で、残り5%の遺伝子領域へのアクセスを加速します。さらに、この技術は新しいプラットフォームを必要とせず、単一分子レベルでのゲノムの完全かつ精確な表現を提供します。加えて、重要なギャップを埋めるため、連続ロングリードを提供します。
     
    2023年には、完全なエンドツーエンドのワークフローを備えた2つの製品が上市される予定です。現在アーリーアクセス中の1つ目の製品は、連続ロングリードを使用した全ゲノムアッセイで、既存の30xのゲノムの、カバレッジと完全性をさらに拡張します。2つ目は、ゲノムのマッピングが困難な領域のみを対象とした濃縮パネルです。NovaSeq 6000システムおよびNovaSeq Xシリーズの30xゲノムと組み合わせると、ヒト全ゲノムシーケンス用の市販のロングリード技術と比較して、このパネルはスループットとコストの大幅な改善を実現します。
  • XLEAP-SBS™ケミストリー(旧称Chemistry X)は、スピード、フィデリティおよび堅牢性の向上のために設計された全く新しいSequence by Synthesis(SBS)ケミストリーを提供します。XLEAP-SBS ケミストリーは、最大2倍の取り込み速度と最大3倍の精度により、将来のイルミナロードマップに信じられないほどの可能性を広げ、新しい耐熱性試薬で常温輸送を可能にします。
  • 現在1,250台以上のインストールベースがあるNextSeq™ 1000/2000 Roadmap として、新しい高出力のP4フローセルとXLEAP-SBSケミストリーを2024年初めに提供します。500Gbの出力が見込まれるXLEAP-SBSケミストリーとP4フローセルの追加により、シーケンス能力が強化され、プラットフォームのアプリケーション幅が広がり、シーケンスコスト削減と性能向上につながります。これらのキットは、300bp x 2キット(現在アーリーアクセス中で、今年中に広く出荷予定)の上市に続きます。
  • 本日発表されたNovaSeq Xシリーズ(NovaSeq Xおよび NovaSeq X Plusシステム)は、ゲノムの時代の先駆けとなる革新的で新しい生産規模のシーケンサーです。ゲノム医療の可能性をさらに高め、より迅速に、より強力に、よりサステイナブルなシーケンスを可能にします。革新的な新しいテクノロジーを採用したNovaSeq X Plusシステムは、従来のシーケンサーのスループットの2.5倍にあたる年間20,000以上の全ゲノムの解析が可能で、ゲノムの探索と臨床的洞察を大きく加速し、疾患の解明、そして最終的には患者の生活を変えることにつながります。
     
    NovaSeq Xシステムはまた、廃棄物を大幅に削除し、環境への影響を大幅に軽減するという画期的なイノベーションを利用し、人々の健康と健全な地球を守るためにイルミナのテクノロジーを活用するという決意を反映しています。NovaSeq Xシステムは、NovaSeq 6000システムと比べて梱包廃棄物を90%、プラスチック使用量を50%削減しています。また、年間約500トンのドライアイスを節約でき、お客様の廃棄物が大幅に削減されます。詳細はこちらillumina.com/novaseqx

イルミナの最高経営責任者であるFrancis deSouzaは、「本日のNovaSeq Xシリーズとイルミナのその他画期的なテクノロジーの発表は、5年以上の開発、40件以上の特許申請、そして私たちのチームの世界で最も優れた科学者、技術者、開発者、設計者1,500人の粘り強さと才能の集大成です。科学者、研究者、臨床医をはじめとするお客様が、これらの革新的なイノベーションの結果として、より多く実施して、より多く発見して、より多くの夢を抱くようになるのを想像するのが楽しみです。一緒にゲノムの時代の先駆けとなり、人々の健康を変革していきましょう。」と述べています。

これらの発表は、10月1日まで開かれている、初開催のIllumina Genomics Forumの2日目に発表されました。詳細はこちら:illuminagenomicsforum.com.

将来の見通しに関する記述

本プレスリリースには、リスクおよび不確実性を伴う将来の見通しに関する記述が含まれている場合があります。実際の業績に将来の見通しに関する記述と大きく異なる影響を与えうる重要な要因には、以下のようなものが含まれます。(1) 製造業務の拡大や変更、重要部品の第三者サプライヤーへの依存など、新製品やサービスの開発、製造、発売に特有の課題、 (2) 頑丈な装置や消耗品を製造する能力、(3) 法律、規制、経済の動向、ならびに直近のフォーム 10-K および 10-Qを含む証券取引委員会への提出書類、または事前に公表されるカンファレンスコールにおいて開示される情報。イルミナは、これらの将来の見通しに関する記述を更新するとは限らず、そのような義務を負いません。また、アナリストの予測の見直しや確認、または当四半期の進捗状況に関する中間報告もしくは更新についても、そのような義務を負うものではありません。

イルミナについて

イルミナは、ゲノムのパワーを解き明かすことにより、人々の健康を改善することを目指しています。革新的な取り組みに注力することにより、研究、臨床、および応用市場でお客様に製品を提供しながら、DNAシーケンスおよびアレイベースの技術におけるグローバルリーダーとしての地位を確立してきました。私どもの製品は、ライフサイエンス、腫瘍学(がんゲノム)、生殖医学や遺伝医学、農業およびその他の新たなセグメントでの応用に利用されています。イルミナ製品についての詳細はこちらから:jp.illumina.com、または Facebookをご覧ください。

Investors:
Salli Schwartz
858-291-6421
IR@illumina.com

Media:
David McAlpine
347-327-1336

Samantha Beal
714-227-2661
PR@illumina.com

Recent Articles

Greenwood Genetic Center: Answering the Unanswered
Greenwood Genetic Center: Answering the Unanswered
Can Genomics Stop the World’s Leading Cause of Death?
Can Genomics Stop the World’s Leading Cause of Death?
Breeding a More Resilient Yam in West Africa
Breeding a More Resilient Yam in West Africa