プレスリリース

イルミナとピラーバイオサイエンスが提携し、個別化がん治療オプションへのアクセスを改善

当リリースは、Illumina Inc.が2023年7月25日付けで発表した英文プレスリリースを日本語に翻訳したものです。プレスリリースの正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。

サンディエゴ2023年7月25日 /PRNewswire/ -- DNAシーケンスとアレイベーステクノロジーのグローバルリーダーであるイルミナ (NASDAQ: ILMN) とDecision Medicine™のパイオニアであるピラーバイオサイエンスは本日、ピラー社の一連の腫瘍学アッセイを、イルミナの腫瘍学製品のポートフォリオの一部として世界中に市販するための戦略的パートナーシップを発表しました。この合意によって、前例のない補完的な次世代シーケンサー(NGS)ソリューションが提供されるため、高度なシーケンステクノロジーにより腫瘍学検査の効率、精度、費用対効果を高め、個別化されたがん治療オプションへの患者さんのアクセスを改善します。

イルミナの最高医療責任者であるPhil Febbo氏は、「ピラー社と提携して、進行性および高リスクのがん患者さんの治療を改善する製品を提供できることを誇りに思います」と述べています。「ピラー社のターゲットシーケンステクノロジーとイルミナの最先端のシーケンスおよびバイオインフォマティクスソリューションを組み合わせることで、迅速で焦点を絞った腫瘍のゲノムプロファイリングが可能になります。これは、世界中の医療システムにおいて個別化治療を促進するために不可欠です」

ピラー社のターゲットアッセイは、腫瘍学者や研究者が、腫瘍増殖を促進する変異を同定するのに役立ちます。この知識は、がん治療について、十分な情報に基づいた意思決定を行う際に極めて重要です。臨床医は、腫瘍のゲノムランドスケープを理解することで、標的治療や免疫療法などの治療オプションを各患者さんのニーズに合わせてカスタマイズできます。この個別化アプローチは、より効果的で正確な介入を実現する可能性があります。

ピラーバイオサイエンスのCEOであるRandy Pritchard氏は、「ピラーバイオサイエンスは、より十分な情報に基づいた正確な治療を患者さんに提供するために、当社の価値の高いゲノムプロファイリングアッセイへのグローバルなアクセスを実現することに尽力しています」と述べています。「この合意によって、ピラーバイオサイエンスのアッセイとイルミナのシーケンサーのシームレスな統合を促進し、合理化されたワークフローと補完的な製品を提供して、患者さんのターンアラウンドタイムを短縮します」

ピラー社の一連の腫瘍学アッセイは、イルミナのシーケンサーのいずれにも使用できます。アッセイの提供は地域によって異なります。イルミナによるピラー社のアッセイの市販は、今月から開始される予定です。

将来の見通し
このリリースには、リスクや不確実性を伴う将来の見通しに関する記述が含まれている場合があります。イルミナの事業が対象とする重要な要因のうち、将来の見通しに関する記述と実際の結果が著しく異なる可能性があるのは、新製品やサービスの開発・製造・立ち上げに固有の課題、新製品の開発・市場の拡大・事業の成長のために他の企業や組織との提携を成功させるイルミナの能力に加えて、Form 10-KとForm 10-Qの最新の提出書類を含むイルミナの米国証券取引委員会(SEC)への提出書類、または日時が事前に公表されている公開電話会議で開示された情報に詳述されているその他の要因があります。イルミナは、これらの将来の見通しに関する記述の更新、アナリストの予想の見直しや確認、または中間報告書や最新情報の提供を行う義務を負わず、またその予定もありません。

ピラーバイオサイエンスについて
ピラーバイオサイエンスはDecision Medicine™のリーダーです。Decision Medicine™は高精度で高感度の次世代シーケンサー(NGS)検査テクノロジーで、腫瘍プロファイリングから治療の選択や再発モニタリングまで、がん患者さんの精密治療の選択を最適化するデータを生成します。FDA承認済みのoncoReveal™ CDx腫瘍横断型固形腫瘍IVDを含むピラー社のNGS検査ソリューションは、独自のSLIMamp®およびPiVAT®テクノロジーを搭載し、検査プロセスを分散化することで、診断コストを削減し、世界中の臨床医、処方者、患者さんの複雑なNGS検査へのアクセスと効率を向上させます。同社はIVDまたはRUOフォーマットの20以上のNGS検査キットを販売しており、包括的なリキッドバイオプシーアッセイや腫瘍情報に基づくMRDアッセイなど、他の複数の検査キットがさまざまな開発段階にあります。ピラーバイオサイエンスはマサチューセッツ州ナティックと中国の上海で事業を展開しています。詳細については、pillarbiosci.comおよびLinkedInを参照してください。

イルミナについて
イルミナは、ゲノムの持つ力を解き放つことによってヒトの健康向上に務めています。当社は2023年にはイノベーション25周年を迎え、DNAシーケンスとアレイベーステクノロジーにおけるグローバルリーダーとしての地位を確立し、研究、臨床、応用市場で顧客にサービスを提供しています。イルミナの製品は、ライフサイエンス、腫瘍学、生殖医学、農業、その他新たに登場しつつある分野で利用されています。詳細については、illumina.comを参照してください。また、TwitterFacebookLinkedInInstagramTikTokYouTubeでも当社の情報をお届けしています。    

連絡先 

投資家:
Salli Schwartz
858-291-6421
IR@illumina.com

メディア:
David McAlpine
347-327-1336
PR@illumina.com

Cisionオリジナルコンテンツを見る:https://www.prnewswire.com/news-releases/illumina-and-pillar-biosciences-partner-to-improve-access-to-personalized-cancer-treatment-options-301884595.html

SOURCE Illumina, Inc.

Recent Articles

英国がゲノム研究とより良いヘルスケアの新しい基準をどのように設定しているか
英国がゲノム研究とより良いヘルスケアの新しい基準をどのように設定しているか
Shriners Children’s big bet on the future of specialized pediatric care
Shriners Children’s big bet on the future of specialized pediatric care
Illumina highlights the importance of HRD testing at ESMO 2023
Video: Illumina highlights the importance of HRD testing at ESMO 2023