プレスリリース

Steven Barnard博士が最高技術責任者に任命

当リリースは、Illumina Inc.が2023年8月9日付けで発表した英文プレスリリースを日本語に翻訳したものです。プレスリリースの正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。

SAN DIEGO、2023年8月9日 /PRNewswire/ -- Illumina, Inc. (NASDAQ:ILMN)は本日、DNAシーケンスとアレイベースのテクノロジーの世界的リーダーであり、イルミナの副社長兼グローバルアドバンスサイエンス責任者であるSteven Barnard博士が、即時発効で次の最高技術責任者(CTO)に就任することを発表しました。CTOの役職に就いたAlex Aravanis博士は、イルミナを退職し、社外で別の機会を追求する予定です。

Barnard博士は、1998年にイルミナに入社し、イルミナの最初のサイエンティストおよび4人目の従業員として、イルミナの研究開発&部門で25年の在職期間を通してさまざまな指導的地位を歴任しました。Barnardは、研究と技術開発における重要な役割を通して、合成化学、タンパク質工学、表面科学、アッセイ研究、ナノファブリケーションを含むイルミナの基礎科学技術の成熟に大きく貢献しました。100件以上の特許を世界中で保有しており、Analytical Chemistry、Nature、ScienceGenome Researchなど、さまざまな業界トップの科学雑誌に発表されています。

Barnard博士は、副社長兼グローバル先端科学責任者として、革新的なNovaSeq Xシリーズの発売など、イルミナの業界をリードする製品の進歩において重要な役割を果たしました。イルミナのコアテクノロジーを深く理解することで、この役割に就き、研究開発の&生産性と効率を改善し続け、株主価値を高めることができます。

スティーブは、イルミナの最も重要な技術開発プロジェクトの多くを過去25年間にわたって率いてきた完全なイノベーターです。イルミナは、テクノロジーポートフォリオ全体に関する広範な制度的知識を提供し、イルミナが引き続き重要な使命を果たす上で役立つと、イルミナの暫定最高経営責任者であるCharles Dadswell氏は述べました。また、業界をリードするイノベーションを推進し、アレックスのリーダーシップに感謝し、将来の成功をお祈りします。

Barnardは、イルミナの科学創業者であるDavid Walt博士の指導の下でタフツ大学で化学の博士号を取得し、コネチカット大学で化学の学士号を取得しています。

イルミナでこの新しい役職に就くことができ、非常に光栄に思っています、とBarnard博士は述べました。人類の健康を改善し、命を救うという当社の使命をさらに推進するために、イルミナの献身的な人々ができることを目の当たりにしてきました。ゲノムのパワーを解き放つためのコアテクノロジーに引き続き注力する中で、この新しい役割で彼らと一緒に働き続けられることを嬉しく思います。

Barnardは、数え切れないほどの科学的成果に加えて、希少疾患や未診断の遺伝性疾患に直面している子供たちが臨床全ゲノムシーケンスを利用できるようにするために、イルミナがRady Children's Hospitalと提携して立ち上げたiHopeプログラムの立ち上げにも貢献しました。

イルミナについて

イルミナは、ゲノムの持つ力を解き放つことによってヒトの健康向上に務めています。当社は2023年にはイノベーション25周年を迎え、DNAシーケンスとアレイベーステクノロジーにおけるグローバルリーダーとしての地位を確立し、研究、臨床、応用市場で顧客にサービスを提供しています。イルミナの製品は、ライフサイエンス、腫瘍学、生殖医学、農業、その他新たに登場しつつある分野で利用されています。詳細については、illumina.com

投資家:
Salli Schwartz
858.291.6421
IR@illumina.com

メディア:
David McAlpine
347.327.1336
PR@illumina.com

Cisionオリジナルコンテンツを見る:https://www.prnewswire.com/news-releases/dr-steven-barnard-appointed-chief-technology-officer-301897250.html

SOURCE Illumina, Inc.

Recent Articles

ポッドキャストのストーリーで、ゲノミクスの異常で驚くべき応用を探る
ポッドキャストのストーリーで、ゲノミクスの異常で驚くべき応用を探る
ヒト遺伝学における発見と進歩を祝う
Video: ヒト遺伝学における発見と進歩を祝う
がん患者の機会を逃した
がん患者の機会を逃した