臨床研究における全ゲノムシーケンスのパワー

アジアやアメリカなど諸外国における臨床研究の場での最新の取り組みをまとめました。

臨床全ゲノムシーケンス関連資料

イルミナの取り組み:iHope
イルミナの取り組み:iHope

医療サービスが十分に行き届いていない、希少疾患や未診断疾患の小児がいる家族に対する診断支援のために臨床全ゲノムシーケンス(cWGS)を無償で提供

詳細はこちら
アジア諸国の取り組み
アジア諸国の取り組み

「アジアにおけるクリニカルシーケンス」として、アジア各国の取り組みをご紹介

詳細はこちら
アメリカにおけるNICUSeqの取り組み
アメリカにおけるNICUSeqの取り組み

急性疾患の新生児に対するクリニカル全ゲノムシーケンス(cWGS)の効果検証が開始

詳細はこちら