アレイ結果の柔軟なフィルタリング

Beelineソフトウェア

実験用アレイデータセット(サンプル数とチップの複雑性)が増大するにつれて、アレイサンプル統計を計算し、クラスターを視覚的に調査するために必要な時間の確保が難しくなります。この時間を最小限に抑えるために、解析に先立って大きなアレイデータセットをあらかじめフィルタリングする必要があります。

Beelineソフトウェアは、実験用アレイデータサイズを削減するための柔軟なフィルタリング機能を提供します。このソフトウェアによって、大きなデータセットは事前にフィルタリングされ、サンプル全体であまり機能していない遺伝子座(例:低シグナル強度)や関連性のない変異が除去されることで、全体的なデータボリュームが減少します。その後、フィルタリングされたデータは、GenomeStudioソフトウェアに直接インポートし解析することができます。Beelineは、大規模アレイ実験用のデータ解析への最短経路を提供します。

解析時間の短縮化

サンプル統計およびアリルコールの自動計算が可能。

データサイズの削減

目的に合わせた下流の解析のためのサンプルおよび遺伝子座を選択する/選択を外すための柔軟なユーザー定義パラメーターの提供。

簡便な報告書作成

多数のレポート形式に対応したテキスト文書出力。

シームレスに統合

Infiniumからのデータ出力を直接取り扱い、GenomeStudioソフトウェアに直接インポートするためのプロジェクトを作成します。

  • 64ビットシステム上の8 GBのRAM
  • Windowsオペレーティングシステム

Beelineソフトウェアの使用開始。

Beelineソフトウェアのダウンロード

電子メールにてゲノム解析研究手法における最新のニュース、事例研究、アプリケーションなどの情報をご提供します。ぜひご登録ください。

Beelineテクニカルサポート
Beelineテクニカルサポート

ユーザーガイド、ドキュメンテーション、および補足のテクニカル情報をご覧ください。

サポート情報を見る
Beelineソフトウェアトレーニング
Beelineソフトウェアトレーニング

Beelineソフトウェアの主要機能および特徴について詳しくはこちらから。データを管理、エクスポートし、報告書を作成する方法をご案内します。

トレーニングへのアクセス