Skip to content

会社情報

英国首相がヒンクストン研究施設を開所

イルミナと100,000 Genomes Projectのパートナーシップ締結を開所セレモニーで祝福

英国首相がヒンクストン研究施設を開所
2016/11/21

イルミナ、Genomics England、およびSanger Instituteは主催者として、主賓にテリーザ・メイ英国首相(Rt Hon Theresa May MP)を、Wellcome Genome Campus内のOgilvie Buildingの開所セレモニーでお迎えしました。ケンブリッジ近郊のヒンクストンに所在するWellcome Genome Campusは、ゲノミクスおよび計算生物学における、複数の世界最高峰の機関や組織の拠点となっています。

テリーザ・メイ英国首相は以下のように述べました。「これらの施設は現代における英国の最先端科学とビジネスを真に象徴するものですから、開設できることを誇らしく思います。Wellcome Genome Campusでの成果は、NHS(英国国民保健サービス)の患者を含めたあらゆる人々に恩恵をもたらす商業的な側面と共に、英国や世界中で行われている研究の優れた実例です。私たちは英国が、科学者、発明家、実業家、および投資家の一大拠点となることを願っています。今回の新設は非常に喜ばしいその実例です。」

また、首相はビジネス円卓会議を主催し、ライフサイエンスおよび研究に基づく製薬産業からの代表者が出席しました。そこでは主に英国における科学の未来について議論されました。

「英国首相をお迎えし、患者さんの転帰や持続的な変化を目的とした産業的パートナーシップの重要性を示すことができて、大変光栄に思います。」と、イルミナの副社長兼主席研究員のDavid Bentley(DPhil、FMedSci)は述べています。「イルミナは、ケンブリッジのグランタパークに、欧州、中東、及びアフリカ地域の本社ビルを新設し、NHSを支援するプロジェクトと共に英国への対内投資を今後も継続していく計画です。私たちは英国で唯一の存在となり、来るべき個別化医療の革命においてゲノミクスのリーダーとなることを確信しています。」

イルミナの技術を用いて英国の100,000 Genomes Projectを強力に推進するその施設は、Wellcome Trustの所長を務めたオーストラリア人科学者、Bridget Ogilvie氏の名にちなんで名付けられました。

Dr Dame Bridget Margaret Ogilvie(AC、DBE、FRS)は、David Bentleyと、Genomics Englandの会長であるSir John Chisholmと共に、首相に紹介されました。Wellcome TrustがSanger Instituteを設立し、ヒトゲノムプロジェクトにおけるその重要な役割を方向づけたのは、Dame Bridget Ogilvieの在任中のことでした。

Genomics Englandの会長であるSir John Chisholmは次のように述べています。「英国は、通常の診療環境レベルで全ゲノムシーケンスを導入した最初の国と、世界から認識されています。Ogilvie Buildingはその成果の中心的存在であり、ゲノム医療を用いた治療によって新たな知見を得て、それによって治療法が改善され、より良好な治療成果を得るという好循環への道を切り拓きます。」

Wellcome Trust Sanger Institute所長兼Wellcome Genome Campus最高責任者であるSir Mike Stratton教授は次のように述べています。「ゲノムおよびバイオデータは我々の未来の重要な要素です。Wellcome Genome Campusは、研究機関、スピンアウト企業や新興企業、産学連携機関、およびGenomics Englandの拠点であり、その全ては先駆的な研究や革新、ゲノムおよびバイオデータ領域における対話の促進と推進に取り組んでいます。この新しい施設は、ゲノミクスおよびバイオデータの世界的拠点として、Wellcome Genome Campusのビジョンの発展において次なる大きな一歩となります。我々は、NHSに情報を伝えゲノミクスを日常診療に組み込むという目標がありますが、さらに、研究成果を商業的に転換し発展させるという大望も抱いています。」

2014年8月に、イルミナ、英国、およびWellcome Trustは、10万人の全ヒトゲノムのシーケンス実施、つまり、がんや希少疾患の遺伝子研究において英国を世界的リーダーに押し上げるようデザインしたプロジェクトの実施という英国政府との約束を果たすために、4年間で3.11億ポンド(5.237億ドル)を投じることで合意しました。

世界をリードするシーケンスへの取り組みで重要なことは、イルミナとGenomics England間で締結された官民のパートナーシップです。Genomics Englandは、英国の100,000 Genomes Projectを実行するために英国保健省管轄下に設立されました。100,000 Genomes Projectでは、希少疾患を持つNHSの患者さんとその家族、また一般的ながんに罹患した患者さんのゲノムシーケンスを行います。

写真提供:Sanger Institute, Genome Research Limited。写真左から:Sir Mike Stratton教授(Wellcome Trust Sanger Institute所長兼Wellcome Genome Campus最高責任者)、Sir John Chisholm(Genomics Englandの会長)、テリーザ・メイ英国首相、David Bentley(イルミナ副社長兼主席研究員)、Heidi Allen氏(South Cambridgeshire下院議員)。

Recent Articles

Calling for Policies to Support the Rare Disease Community in NZ
Calling for Policies to Support the Rare Disease Community in NZ
Pacing the Pandemic, One Mutation at a Time
Pacing the Pandemic, One Mutation at a Time
NEJM Study Shows WGS Improves Molecular Profiling
NEJM Study Shows WGS Improves Molecular Profiling