Skip to content

プレスリリース

血液ベーススクリーニングにより早期がん検出を可能にする新会社を設立

(当リリースは、Illumina Inc., が2016年1月10日付けで発表した英文プレスリリースを日本語に翻訳したものです。
プレスリリースの正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します)

がんの戦いにおける意義のある開発

2016年1月10日サンディエゴ--(BUSINESS WIRE)--イルミナ(NASDAQコード:ILMN)は、本日、簡単な血液検査からがんスクリーニングを可能にするため、GRAILという名称の新会社の設立を発表しました。イルミナシーケンステクノロジーのパワーにより、GRAIL社は血中の循環核酸を直接測定する全がんのスクリーニング検査を開発します。

初期段階でのがん検出は長期生存率を劇的に改善するため、無症状の個人に対して行う全がんスクリーニング検査の開発に成功すれば、世界中でがんによる死亡数を初めて大幅に減らすことが期待されます。

GRAIL社独自の体制が、この大きな課題への取り組みを可能にします。GRAIL社はイルミナが過半数を所有する別会社として設立されました。GRAIL社はシリーズAにおいてイルミナおよびARCH Venture Partners、さらにBezos ExpeditionsとBill Gates、Sutter Hill Venturesの参加型投資の併せて1億米ドルを超える初期資金援助を獲得しています。GRAIL社のイルミナとの独自の関係性により、がんスクリーニングに必要な感度、そしてこれまでに達成できなかった特異性レベルが期待されるスクリーニング検査を作り出すために必要な、高い深度での経済的なシーケンスを可能にします。

「今日が、がんとの戦いにおいて転機となることを望んでいます」とイルミナの最高経営責任者でGRAIL社の取締役会長であるJay Flatleyは話します。「シンプルな血液スクリーニングにより無症状の個人でがんの早期検出を可能にすることで、治療可能なステージで疾患を検出し、がん死亡数を大きく減らすことを目標としています」。

「がんにおける究極の目標は、早期ステージにおけるがんの存在を確実に伝えるバイオマーカーの探索でした。」とイルミナ元CMOおよび元NCI長官で、GRAIL社のディレクターであるDr. Richard Kalusnerは述べます。「イルミナのシーケンステクノロジーはがん細胞自身にある循環核酸の検出を可能にし、もはや代用可能な測定法ではない、直接的な測定法となる優れたアプローチです。

「GRAIL社の厳密で科学的根拠と世界をリードする医学および政策面のアドバイザーを備えたアプローチは、がんに打ち勝つ戦いの中で先例がありません。」とARCH Venture Partnersの業務執行取締役で共同創立者、そしてGRAIL社のディレクターでもあるRobert Nelsenは語ります。

GRAIL社は、会社の諮問委員会として世界的に認められた業界およびがんの専門家による協議の場を設けています。委員には、Dr. Richard Klausner、Memorial Sloan Ketteringの医長でAmerican Association of Cancer Researchの会長を務めるDr. Jose Baselga、OHSU Knight Cancer InstituteのディレクターであるDr. Brian Druker、イルミナの最高技術責任者であるMostafa Ronaghi、MD Anderson Cancer Center教授のDon Berry、University of Minnesota School of Public Health and Charles Swanton 教授でFrancis Crick InstituteのグループリーダーであるTimothy Churchが含まれます。この会社はJay Flatley、William Rastetter (イルミナのチェアマン)、Dr. Richard Klausner、Robert Nelsenそして最高経営責任者(CEO)の5名を初期の取締役メンバーとし、現在CEOの採用を進めています。

イルミナについて

イルミナは、ゲノムのパワーを解き明かすことにより、人々の健康を改善することを目指しています。革新的な取り組みに注力することにより、研究、臨床、および応用市場でお客様に製品を提供しながら、DNAシーケンスおよびアレイベースの技術におけるグローバルリーダーとしての地位を確立してきました。私たちの製品は、ライフサイエンス、腫瘍学(がんゲノム)、リプロダクティブヘルス、農業およびその他新たなセグメントでの応用に利用されています。イルミナ製品についての詳細はこちらから:www.illumina.com、または@illuminaでフォローしてください。

GRAIL社の詳細については、 – Grailbio.comをご覧ください。

イルミナの将来予測に関する記述

本プレスリリースには、GRAIL社が開発を行う製品の性能および実用性に関する予測など、リスクおよび不確実性を含む将来予測に関する記述が含まれている可能性があります。将来予測に関する記述と実際の結果が異なる場合の重要な要素としては、新しい製品やサービスの開発、製造、発売に固有の問題や、当社が米国証券取引委員会(SEC)に提出する最新のフォーム10-Kおよび10-Q等の届け出またはカンファレンス・コール(日時は事前に連絡されます)にて開示される情報にて説明されるその他の要因が挙げられます。イルミナは本リリースの日付後に、これらの将来の予測に関する記述について更新する予定はありません。

 

Source: Illumina, Inc.

Illumina, Inc.
Investors:
Rebecca Chambers, 858-255-5243
rchambers@illumina.com
or
Media:
Eric Endicott, 858-882-6822
pr@illumina.com

Recent Articles

Alt text for article
Project Baby Bear – California Pilots Public Health Coverage for WGS
Alt text for article
Knowledge is Power: Unlocking the Potential of the Genome
Alt text for article
Illumina Accelerator Invests in Four Startups for Ninth Cycle