Skip to content

プレスリリース

新しいシーケンスシステム、Rocheとのパートナーシップ、およびゲノミクスの導入を促進するソフトウェアスイートを発表

(当リリースは、Illumina Inc.が2020年1月13日付けで発表した英文プレスリリースを日本語に翻訳したものです。プレスリリースの正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。ここに記載された価格は、米国内の価格となり、税金や送料およびサービスサポートなどのその他費用を含みません。日本国内の販売価格に関しては、お問い合わせください。)

サンディエゴ―(BUSINESS WIRE)―Illumina, Inc. (NASDAQコード: ILMN)は、「ゲノムの力を解き放つ」ことへの同社のコミットメントをさらに推進する一連の技術とパートナーシップについて発表を行い、将来的な患者の利益のためにゲノミクスをより利用しやすくすることを目指す同社のコミットメントについてさらなる表明をしました。

NextSeq™ 2000 シーケンスシステムは、イルミナの最新の次世代シーケンス(NGS)システムであり、革新的な設計機能、高度なケミストリー、簡便化したバイオインフォマティクス、およびベンチトップ型シーケンスシステムでの幅広いアプリケーションを可能にする直感的なワークフローを提供します。(写真:Business Wire)

 

イルミナのCEO、Francis deSouzaは、サンフランシスコで開催された第38回J.P.モルガン・ヘルスケア・カンファレンスで講演し、イルミナの診断(Dx)シーケンスシステムで販売可能な、NGSベースの体外診断(IVD)検査の安定供給を加速するため、世界有数の診断薬事業を行う企業の1つであるRocheと15年間の非独占的提携契約を締結したことを発表しました。さらに、Rocheはイルミナと協力して、イルミナの包括的な汎腫瘍プロファイリングアッセイTruSight Oncology 500(TSO 500)を新しいコンパニオン診断薬(CDx)のクレームにより補完します。詳細については、イルミナニュースセンターにて、プレスリリースの完全版をご覧ください。

イルミナは、臨床グレードのゲノム情報に対する増大する需要に対し、低コストでの実現をサポートするため、画期的なシステム設計、ケミストリーのイノベーションを提供し、装置に組み込まれたインフォマティクスによって二次解析を迅速化するNextSeq™ 1000シーケンスシステムおよびNextSeq™ 2000 シーケンスシステムについて発表しました。その新しいシステムには、これまでにない商業化された超解像とブルーケミストリーの組み合わせなど、75を超えるイノベーションが組み込まれており、高密度化、スループットの大幅な向上および運用コストの削減が可能となります。

イルミナMarketing and ProductsのSenior Vice PresidentであるOmead Ostadanは、次のように述べています。「精度を損なうことなくシーケンスのコストを削減するという当社の伝統を守り続けていることを誇りに思います。」「NextSeq™ 1000シーケンスシステムおよびNextSeq™ 2000シーケンスシステムは、コアラボ、中小規模の研究所、および臨床施設が、業界をリードするイルミナのSBS技術を使用して、インテンシティの高いシーケンスアプリケーションにアクセスできるように設計されています。」

また、よりハイスループットで深度の高いシーケンスを可能にする、Dxプラットフォームに対して増大していく需要に応えるために、規制に準拠したハイスループットのNovaSeqシステムを開発したことを発表しました。NovaSeqDxにより、規制に準拠したDxシステムに関するイルミナのポートフォリオが拡張しました。そして、2022年を目標にした商用化に先立って、Rocheを含むIVDの開発パートナーがコンテンツ開発のためにNovaSeqDxを利用できるようになります。

イルミナ最高経営責任者(CEO)、Francis deSouzaは「イルミナでは、ゲノミクスの範囲と影響を拡大する3つの重要な領域に焦点を当てています。それは、画期的なゲノミクス研究を可能にすること、ゲノミクスの臨床への導入を加速すること、それらを根本的に可能にする技術革新を提供することです。」と述べました。「NextSeq™ 1000シーケンスシステムおよびNextSeq™ 2000シーケンスシステム、TruSight Software、およびイルミナとRocheのパートナーシップにより、人類の利益のための研究および臨床へのシーケンスの導入が加速します。」

また、すぐに稼働できるデータ分析ソリューションにより、臨床への導入が促進、加速します。TruSight Software Suite v1.0は、希少で未診断の遺伝子疾患におけるゲノムシーケンスの可能性を最大限に採択して実現する既製のインフラストラクチャーを提供します。TruSight Softwareを使用すると、遺伝子疾患のサンプル分析からレポート作成までが可能となり、包括的なバリアントクラス解析をともなうシーケンスによって、最大の診断率が得られる貴重な知見に簡単にアクセスできるようになります。

NextSeq™ 1000シーケンスシステムおよびNextSeq™ 2000シーケンスシステムについて

NextSeq™ 1000シーケンスシステムおよびNextSeq™ 2000シーケンスシステムは、ワークフローを簡素化し、今日のミッドスループットシーケンサーのユーザーが一般的に直面する課題を克服することを目的として、ゼロから設計されました。イルミナが実証済みのsequencing by synthesis(SBS)ケミストリーが、超解像光学系、超高密度フローセル、汎用インフォマティクスソリューションと結びつき、これまでのイルミナシーケンサーの中で最も柔軟なフォーマットでNGSの検出力を実現します。現在、どの規模のラボにおいても、試験と実験をより頻繁に実行することができます。

NextSeq™ 1000シーケンスシステムおよびNextSeq™ 2000シーケンスシステムは、使いやすいエンドツーエンドの使用感を実現するように設計されており、DRAGENをオンボードで統合する最初のイルミナプラットフォームです。それにより、ランのセットアップ、管理、分析のためのローカルおよびクラウドベースのオプションを備えた、柔軟なインフォマティクススイートを強化しています。イルミナ独自の堅牢な機器性能と低コストでの運転により、シングルセルRNA-seq、ctDNA、さまざまながん遺伝子パネルなどのアプリケーションのために、新しく生まれるアプリケーションを迅速かつ正確に採用することができます。NextSeq™ 2000シーケンスシステムおよびNextSeq™ 1000シーケンスシステムは、この新しい基本設計を備えた最初のシステムであり、米国での定価はそれぞれ$335,000と$210,000です。NextSeq™ 2000シーケンスシステムは、こちらから注文可能です。2020年第1四半期に出荷を開始します。NextSeq™ 1000シーケンスシステムは、2020年第4四半期に出荷を開始します。

研究目的での使用に限定。診断での使用はできません。

イルミナについて

イルミナは、ゲノムのパワーを解き明かすことにより、人々の健康を改善することを目指しています。革新的な取り組みに注力することにより、研究、臨床、および応用市場でお客様に製品を提供しながら、DNAシーケンスおよびアレイベースの技術におけるグローバルリーダーとしての地位を確立してきました。私どもの製品は、ライフサイエンス、腫瘍学(がんゲノム)、生殖医学や遺伝医学、農業およびその他の新たなセグメントでの応用に利用されています。イルミナ製品についての詳細はこちらから:jp.illumina.com、またはwww.facebook.com/illuminakk/でフォローしてください。

将来の見通しに関する記述

本プレスリリースに含まれる特定の記述は、1933年米国証券法(改正を含む)の第27A条および1934年米国証券取引法(改正を含む)の第21E条の意味において、将来の見通しに関する記述と見なされる場合があります。このような将来の見通しに関する記述には、当社の事業および当社が事業を展開する市場の将来の行動および成長に関するイルミナの期待および信念を含む、リスクおよび不確実性が含まれます。実際の結果が将来の見通しに関する記述と大きく異なる可能性がある重要な要因の1つは、(I) イルミナがサービスを提供する市場の成長率の変化、(ii) イルミナの製品およびサービス間の顧客注文の量、タイミング、および組み合わせ、(iii) 堅牢な装置および消耗品を製造するイルミナの能力、(iv) イルミナと競合する製品およびサービスの成功、(v) 製造業務の拡大または変更、重要なコンポーネントに対するサードパーティサプライヤーへの依存などの新製品および新サービスの開発、製造、発売固有の課題、(vi) 既存の製品およびサービスに対する、最近発売または事前発表された製品およびサービスの影響、(vii) 機器および消耗品をさらに開発および商品化し、新しい製品、サービス、およびアプリケーションを展開し、技術プラットフォームの市場を拡大するイルミナの能力、(viii) 政府機関から当社製品の規制認可を取得するイルミナの能力、(ix) 新製品の開発、市場の拡大、および当社のビジネスの成長のために、他の企業や組織とうまく提携するイルミナの能力、(ix) 取得した技術、製品、またはビジネスを首尾よく識別して統合するイルミナの能力、(x) 主観に基づく仮定、推測、判断が含まれる、一般に認められた会計原則に依拠した提出書類、および証券取引委員会に提出された直近のフォーム10-Kおよび10-Qを含む最新の書類、またはカンファレンスコール(日時は事前に連絡されます)で開示される情報にて説明されるその他の要因が含まれます。イルミナは、本文書に含まれる将来に関する記述を更新するいかなる義務も負わず、更新する予定もありません。また、アナリスト予測の見直しや確認、現四半期の進捗状況に関する中間報告または最新情報の提供について、いかなる義務も負わず、またこれらを実施する予定もありません。

Media Contacts
Investors:
Jacquie Ross, CFA
Vice President, Investor Relations
+1 858-882-2172
ir@illumina.com

OR

Media:
Jen Carroll
Associate Director, Public Relations
+1 858-882-6822
pr@illumina.com

Source: Illumina, Inc.

Recent Articles

Australia Creates First National COVID-19 Tracking System
Australia Creates First National COVID-19 Tracking System
Illumina-led Research Team Identifies Preeclampsia Biomarkers
Illumina-led Research Team Identifies Preeclampsia Biomarkers
DNA Tandem Repeats Implicated in ASD
DNA Tandem Repeats Implicated in ASD