Skip to content

RNAシーケンス(RNA-seq)は、トランスクリプトーム全体の発現を測定するための高感度で精確な方法であり、NGSアプリケーションの中でも最もよく使われる手法の一つです。この手法により、研究者は単一のアッセイで既知のみならず新規転写物の両方を検出できます。また、トランスクリプトームについて事前の知見がなくても、転写物アイソフォーム、遺伝子融合、一塩基多型、およびその他の検出を可能にします。

イルミナでは、イルミナiSchool Onlineにて、次世代シーケンサーの教科書的内容をオンデマンドで学んでいただく機会をご提供しています。このたび、オンデマンドでご提供している内容に加え、昨年新しく登場した次世代シーケンサーやRNA用ライブラリー調製キット、データ解析ソリューションなどにより刷新されたRNAシーケンスソリューションをご紹介し、ライブQ&Aで皆様からのご質問にお応えするバーチャルセミナーを開催します。

実験計画の検討、ライブラリー調製方法とシーケンサーの選択からデータ解析の方法まで、RNAシーケンシングワークフローの各ステップをカバーする包括的な1時間のオンラインコースに、ぜひご参加ください。

当日ライブでご参加いただいた方限定で、RNAライブラリー調製キットの特別割引をご案内しますので、ぜひ当日ご参加ください。

対象:現在RNAシーケンスを実施している、または開始を検討している方

要旨:
イルミナでは、RNAシーケンスワークフローを、ライブラリー調製からデータ解析、結果の解釈までトータルでサポートするソリューションをご提供しています。本オンラインセミナーでは、RNAシーケンスで推奨されている実験条件、目的に応じたライブラリー調製キットの選び方やそれぞれのキットの原理・特長、データ解析の流れ、解析時留意すべき点などを解説します。また以下を中心に、これまでより簡便かつ精確な最新RNAシーケンスワークフローをご紹介します。

  • より少量のTotal RNAインプットおよび短時間の作業でライブラリー作製が可能な、新しいライブラリー調製キット
  • あらゆる面で使い勝手が改善され、幅広いアプリケーションに柔軟に対応する、最新次世代シーケンサー、NextSeq 1000/2000
  • 必要に応じてクラウドとオンサイトを選択できる、NGSデータの高速二次解析プラットフォーム、DRAGENのRNAシーケンス解析オプション
Fill Out Form to Access Webinar

ご提供いただいた個人情報は、お客様へのサポート、サービス、および販売活動の目的にのみ使用させていただきます。

Date & Time
2021/10/27
2:00 PM - 3:30 PM
Location
Japan
Asia
Presenter
イルミナ株式会社
遺伝性疾患・コンシューマーゲノミクススペシャリスト
佐二木 健一
Topic
Instruments
Download PDF Download PDF ウェビナーを見る