詳細

【ランチョンセミナー12】全ゲノム・クリニカルシークエンスの実現に向けて
日時 2022年9月29日(木) 12:00~12:50
会場 第15会場(パシフィコ横浜 会議センター5F 「501」)
座長 河野 隆志 先生
国立がん研究センター研究所 ゲノム生物学研究分野
講演
演題 全ゲノム・クリニカルシークエンスの実現に向けて
演者 角南 久仁子 先生
国立がん研究センター中央病院 臨床検査科
要旨 2019年6月にがんゲノムプロファイリング検査が保険適用になり、本邦においてもターゲットシークエンスは日常診療として実施されるようになった。一方で、新規知見として遺伝子領域全体の欠失やプロモーター領域の転座など、従来のターゲットシークエンスでは検出できないdruggable遺伝子異常が複数同定されてきている。全ゲノムシークエンスは構造変異を中心としたゲノム変化が検出可能であり、欧州の一部の国ではすでに特定のがん種に対して臨床実装されている。本邦においても2021年度より臨床現場における全ゲノムシークエンスの実行可能性及び臨床的有用性についての検討が始まっている。本講演では、結果を患者に還元する全ゲノム・クリニカルシークエンスの実現に向けた取り組みについて紹介する。
企業講演
演題 イルミナの最新技術革新と世界での利用事例
演者 鈴木 健介
イルミナ株式会社 技術営業部
要旨 近日公開予定
日時
2022/09/29 – 2022/10/01
Location
パシフィコ横浜
Japan
Asia
Topic
Cancer Research
公式HPへ移動