Skip to content

ヒトの鼻咽腔、腸内、口腔、皮膚、泌尿器には、それぞれ特徴の異なる細菌の集合体(細菌叢・細菌フローラ)が存在しており、ヒトの健康状態と関わることが明らかとなっています。本ウェビナーでは、ヒト細菌フローラの研究で最も採用されているイルミナNGSを用いた16S rRNA菌叢解析の手法についてご紹介致します。

※ このウェビナーは2016年11月17日(木)に実施されたものと同一の内容です。

Date & Time
2017/02/24
15:00 - 16:00
Location
Japan
Asia
Presenter
イルミナ株式会社
シーケンススペシャリスト
鈴木 健介
Topic
Microbial Genomics
ウェビナーを見る