Skip to content

イルミナの次世代シーケンサーは、SBS (Sequencing by Synthesis)法に基づいて配列データや、クオリティに関する様々な数値を生成します。それらはSAV (Sequencing Analysis Viewer) ソフトウェアで、可視化することが可能です。SAVでは、配列のクオリティの評価だけではなく、ランの改善にも役立つ情報を確認できます。本セッションでは、SAVの使い方、およびランの評価の方法と改善のヒントについてご説明します。

Date & Time
2017/06/14
15:00-15:30
Location
Japan
Asia
Presenter
イルミナ株式会社
テクニカル アプリケーション サイエンティスト
西田 圭伸
Download PDF Download PDF ウェビナーを見る